FC2ブログ

studioCampanella blog

どうも生きづらい貴方と僕と音楽と

2020-02

はらこつとむ

 

いつかリンクを張ろうと思っていたんだけど、

http://genpatsu_shinsai.at.infoseek.co.jp/hirai/pageall.html

よくある啓蒙文書と思う前に読んでみると面白いです。
まあ面白いとか言ってらんない内容だけど。

原発なんて危ないものはしっかり作ってるだろう、技術大国日本なんだから、と、どうも盲信しがちなのだけど、実態はこんなものらしく………。



http://www.mainichi-msn.co.jp/science/kagaku/news/20070321k0000m040153000c.html

http://www.mainichi-msn.co.jp/science/kagaku/news/20070320k0000m040165000c.html

曲解説.1

 ういや、毎回恒例の曲解説をやってなかったので、少しずつ書いていこーと思います :o)

 なんだかんだで毎日やる事が多いので、一気に書かずに少しずつ更新ネタにしていこう(´・ω・`)
 (せこい)



tr.1 嘘

 はACIが始まる少し前、1年以上前に作った歌です。当時から茶太さんに曲のラフは渡してあって、今度こういうのやるからおねがいーつってたのが、ようやく日の目を見ました :oD

 実は(その2)、sleepy colors complex 名義で出そうと思っていた曲です…… s.c.c.では、「嘘」とか「echo」とか「circle」みたいなのをやりたかったんだけど、一方で最近は「メロディ」みたいな曲もやりたくなって、なんかもうよくわかんないのでとりあえず余計な事考えないで出しちゃえっていうのが今回のCDでした(ぉ。

 回のberpopでは、interfaceさんではなく自分で作詞したものが3曲あります。作詞は昔から、完成までいけばかなり納得の行くものが出来るんだけども、出来上がるのが非常に遅いのが難点で、それだけにCampanella初期にinterfaceさんと出会ったのはかなり大きな事でした。彼はよほどめんどくさい注文をしなければ、大体いつも数時間で書き上げちゃう……シナプスの差を感じたものです(´・ω・`)


 の歌は、大体わかるかなと思うんですが、ひとつの結婚観の歌です。
 恐らくは臆病な人間の。

 詞も作曲もアレンジも自分だと、ここだというところにキーワードを持ってくるという演出がやりやすいのが良いですねぇ。自分で歌詞を書く時はいつも曲先なので、赴くままにふがふがと歌ったメロディラインにそって歌詞を考えるわけですが、ここの音の母音は「あ」がいい、ここは「え」行がいい、ここはこの子音のスピード感が欲しい、とかいちいち理想が生まれちゃって自分を縛ります(だから遅い)。でもその分だけ自分にとってはオーダーメイド服のようにフィット感のある歌が出来上がるのが楽しいです :o)
 あとは自分で歌えればいいんだろうけど(´・ω・`;

 回歌ってもらった茶太さんには、本人の味を生かした延長線上で、天然風味ではなく(笑)、自信を持って等身大のノリで可愛く歌ってもらうようディレクションしました。茶太さんも気に入ってくれたようなので、こういう感じでほかにも歌を作ってみたいところです :o)




 ……曲の解説じゃないな、曲にまつわるよもやま話ということで(´・ω・`;


ボーカル募集に際して

 何度か質問をいただくので、改めて書いておきますね(´・ω・`)


. CDを入手してないけれども募集に参加することは出来ますか?

. はい。もちろん歓迎です。

    ただ、歌声のサンプルが無いと話が進みませんので、
    手元に御自身の歌声のサンプルがあればそれをお送りいただくか、

    またはCDに収録した楽曲のカラオケmp3をアップロードしたURLが
    ジャケットや帯の裏に記載されているので、そこからmp3をDLして
    「自分だったらこう歌う」という表現のサンプルにして
    聴かせていただくのも良いと思います。

    ただ募集にあたり、
    「とにかく歌ってみたい、カラオケなら自信がある」
    といったノリでやりたい方は、
    申し訳無いのですけど今回は御遠慮下さいまし。

    また、当方は東急田園都市線たまプラーザ駅、もしくは
    横浜市営地下鉄あざみ野駅、が最寄りの駅となりますので
    収録の際にこちらまで来て頂きやすい、東京や神奈川、または近郊の方を
    歓迎しております。



______________


 ンビニで買ってきた冷や奴のセットを開けようとしたら
 力の入れ加減を誤って、中に入っていた刻みネギとショウガを床にぶちまけちゃった。
 すげーショック……!
 これじゃ豆腐だけ買ってきたのと殆ど変わんないじゃんか!

 CDが出来上がってみたら、表ジャケの右下に入ってるはずの
 Campanellaのロゴが印刷されてなかったことよりショックでした。


«  | ホーム |  »

プロフィール

inazawa

Author:inazawa
E-mail : こちらへどうぞ(返信遅いです)
Web : www.studio-campanella.com

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

thanks Wikipedia

Wikipedia Affiliate Button