studioCampanella blog

どうも生きづらい貴方と僕と音楽と

2008-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワー・オン!

とかいってメダルかなにかを胸に装着する、
そんなアメリカかどっかの特撮ドラマを、むかしNHKでやってた。


__________


ついに電源周りに手を入れてみたら、劇的に音が変わって半ば困惑気味(;ФωФ)

ヘッドホンで聴いてるだけでも、音が立体音響みたいにそこにあるみたいで、なんかいやになりそうなくらい生々しい。ジャズのコンサート録音のなんかだと音酔いしそう。

なんなんだろ、やっと慣れてきたけど、まだ使用1日目だし、エージング(必要らしい)が進んだらもっと馴染むのかな。
簡単に言って、ローエンドがすごく伸びてダイナミクスが全域で増した感じなんだけど、ってなんだかいかにもオーディオアクセサリー関連で聞くような文句で臭いな、しかし音が前に現れては下がったりといった距離感や空間が目視できるような錯覚があってびっくり。こんなに違うもんなんだなあ(´□`;

mixの際に考える奥行きの距離が5倍くらいになったような感覚なので、うわー大変だとは思いつつ、こんだけ音が見えるとやりやすくなるのかもしれないと期待。がんばるぞー


買ったのは RGPC 400 Pro というやつで、同価格帯(やすい)で voltampere GPC-T の購入を考えてたんだけど、本体から音が少し発生するというのを嫌ってこちらに。


__________


いま現在の録音環境 :

mic
スポンサーサイト

 | ホーム | 

プロフィール

inazawa

Author:inazawa
E-mail : こちらへどうぞ(返信遅いです)
Web : www.studio-campanella.com

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

thanks Wikipedia

Wikipedia Affiliate Button

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。