FC2ブログ

studioCampanella blog

どうも生きづらい貴方と僕と音楽と

2008-11

natal / anNina

 
マスターアップしました…


http://www.voltagenation.com/annina/
(→ discography から試聴できます)

クロスフェードサンプル(mp3)

各曲単体でのデモサンプルもサイトにあります。
切り取ってる部分が違うのでぜひ聴いてみてくださいませ。


対象aリミックスは、元の6/8拍子を全部5/4拍子にしちゃいました。
原曲○イプ的ですが原曲つくったのが自分なので誰にも怒られることがない安心感。
(とか思ってたらAnnabelさんに文句いわれた)

原曲で録ったギターとストリングスの素材をセルフサンプリングして遊んでたら、
ミニマル感覚が呼び起こされてギターが5/4拍子でループし始めたんです…。

ドラマチックに7分半かけて盛り上げていくよ(`・ω・´)


__________
_____


 今回 anNinaとしてやりたい音を模索していくなかで、
欲しい音の世界観や質感を突き詰めながら時間をかけて作ることができたので、
Campanella名義でCD作った時と、良い意味で感覚的に変わらないところがあるなぁ。

 もちろんユニットとしての有機的なやりとりがあって作品世界が出来上がったし、スタジオで弦録りさせてもらったり、理想的なパッケージが優秀な人の手で(自分が何もしなくても)仕上がっていくっていうあたりが全然違うわけだけど、

 結局、音そのものについては、家のなかで一人で試行錯誤を繰り返して仕上げていくっていうのが昔から全然変わらなくて、中学生ぐらいの頃からずっとやってきたことと本質的に変わってないなぁという感じ。

 アレンジ詰めてエディットしてMIXして、途中でアレンジに立ち戻ったりとか、ラフミックスの時に感じたはずの確信がMIXしてるうちに消えちゃってて悩んだりとか、そういう孤独な時間が一番長いし、今回はマスタリングまで自分でやらせてもらって、最終的な出音を最後まで自分で掴んで操作してるから、だから自主制作の時と変わらん感覚があるのかもしれないなぁ。
 やっぱり自分はこういうのが性に合います……


_____

 でも今回は、仕上げの段階でAnnabelさんから客観的な意見が入ってとても助かったという。やっぱり複数人で意見だしあって音源を作ったほうが、仕上がりは映えてくるなぁと実感します。
 そういう音源作りもやりたいなぁ、誰かと一緒にアレンジするとか……なんか機会作って作品としてちゃんと作ってみたい。


 今回も録音やMIXなどについて本当に多くの発見や収穫があったし、そういう自分の内側の資産が積み上げられていくのが楽しいというか、今後へのわくわく感につながって良いなぁ。自信ってやつはすごく消費が早いというかナマモノみたいなものだから、がんばって自信を補給していかないと…。


 さあ次の作業するか(;ФωФ)


スポンサーサイト



 | ホーム | 

プロフィール

inazawa

Author:inazawa
E-mail : こちらへどうぞ(返信遅いです)
Web : www.studio-campanella.com

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

thanks Wikipedia

Wikipedia Affiliate Button