FC2ブログ

studioCampanella blog

どうも生きづらい貴方と僕と音楽と

2009-04

桜の空

昨日の写真をアップする時に気付いたんだけども、


sakura2.jpg

こっちより

sakura.jpg

昨日のこっちの方が何だか中途半端なのに、
なんで前者を選ぶには抵抗があって、後者のほうに惹かれたのかなあと…


で、よく考えたら、桜そのものよりも
桜の向こうに見える空のほうを無意識に主役にしてたのかなーと理解した。
なんか自己心理テストみたいな気分。

_____


パッと咲いてパッと散る桜の、刹那の儚さってやつですか、

人生を年々消費しながらそれと相対する喜びは、
連綿と変わらない無限の空が頭上に感じられているからこそ、生まれる味わいなのかもなぁ。
満開の桜を味わうというよりも、空を覆い隠そうとする桜と、覆い隠しきれない空という構図に味わいがあったのかも知れないと思えば、花見とかいって別に大して桜を見るでもなくぼんやり遠くを見てしまうのにも合点がいく。


などとちょっとポエトリーな事を思った今日は、
1000km上空を桃白白が飛んでって太平洋に落ちたとか落ちてないとか。
いつかなーと思っていたのに昼に起きたら全てが終わっていた。


スポンサーサイト



 | ホーム | 

プロフィール

inazawa

Author:inazawa
E-mail : こちらへどうぞ(返信遅いです)
Web : www.studio-campanella.com

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

thanks Wikipedia

Wikipedia Affiliate Button