studioCampanella blog

どうも生きづらい貴方と僕と音楽と

2012-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かめーんらいだー

近ちょくちょく思ってたことに、
楽曲デザイン上の歌声のイメージ伝達用に、ボーカロイドがあると良いかもなあというのがあります。
ボーカルやコーラスの声質のイメージって、シンセだとなかなか伝えられないんですよねえ。
声が入ってきた瞬間のちょっと引き締まる感触だとかの演出も伝えづらいし、
あとシンセのコーラス系の音色って単音でもオクターブ要素まじってくるから厚みも誤解するし…

とかそんな話をinterfaceさんにしたら、
「最近買っていじってみたけど俺には音楽制作ツールはまだ早い、使わんからあげる」
といって送ってきました。

vocaloid3.jpeg

いうか暴露すると、彼は最近いろんなものを送ってくる。
米からSSDまで送ってくる。新潟では畑でSSDも採れるのか?
昨年末は作業部屋の椅子が壊れて、ちゃんとしたのを買いにいく時間もとれず毎日困ってたら
彼はそんなこと知りもしないのに見事なタイミングで
「最近寒いから椅子使うのやめようと思うんだけど、使うか」とかいってアーロンチェアを送ってきたりする。
やめんなよアーロンチェア。なんなんだ。すげえ助かってます。断捨離でもしてるのか?
着物でも着て畳の上で机に向かってそうなイメージになってきたから、誕生日に急須と茶碗を送りました。


____

もあれこのVocaloid3を、いまやっているデモ作りで活用しようとインストールしてみました…が、
あれーこれVSTiとしての起動どころか、Rewireでさえ使えないことが判明(;ФωФ)あれ?

そのへんが一番使い勝手として気になるところだよなーと以前から思ってたけど…
ぱぱっと使うツールにしたいのにぱぱっと使えないっていうのは残念、
2ではRewire使えたらしいから、ぜひ改善してほしいなあ…もったいない。
御厚意でメーカーさんから送ってもらった IA のパッケージまで手元にあるというのに、
僕のものぐさなハートが略(ものぐさ)

どんな道具だって使う人間次第なんだよ!


真理をネガティブな用法で叫んで終わる。

スポンサーサイト

 | ホーム | 

プロフィール

inazawa

Author:inazawa
E-mail : こちらへどうぞ(返信遅いです)
Web : www.studio-campanella.com

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

thanks Wikipedia

Wikipedia Affiliate Button

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。