studioCampanella blog

どうも生きづらい貴方と僕と音楽と

2013-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイテンシー


Cubase7にアップグレードしてみたんです。

そんでまず環境設定を眺めながら、いつもの設定にぽちぽちと変えていると…

preference-rec-midi.png


お?ASIOレイテンシー補完なるものが……これはなんだ?
ヘルプを見ると…

____
preference-rec-midi-help.png
____



おいおいやっとだよ!
自分は5.xから7に今回アップグレードしたけど、6からあった機能なのかな??

こんなの2006年の段階でもう痛感してたよなー
こういう部分ひとつで、演奏に対するしっくりこない感が
アレンジの方向性の積極性にも関与してきたりなんかするのだけど(わがままだから)、
これで作業してて気持ちよく進みやすくなるかな?

しかしこんなん、数字を補正するだけなのに、なんでこんな8年ほども
この程度の気を利かせられるようにならなかったなー、というのが正直な感想。


__________


だの口の悪いポストになってしまった!
ライブ用にMacbook Airを買ったんですが、日常作業の取り回しが
あまりに良くなって、うっかり口も滑りやすくなる感じです。


スポンサーサイト

anNina関係のお知らせ

んとanNinaが音楽ユニットみたいなことをやるようです?


●その1

6月8日(土)、20時からUstream放送をやります


なにをするんだろう?(;ФωФ)
何をしたらいいんだろう。なにをしたら楽しいんだろう。
(哲学的な問いに…)

某ロンサム的(http://youtu.be/VJ8UUHX06-Y?t=29m35s)なこと?

Ustreamというのは僕はやったことがなかったりで、どうしたらいのかまだよく分かりませんが、週末おうちに居る方はお付き合いいただけたら嬉しいです。


●その2

6月21日(金)、インストアライブをやります。

anNinaさんが歌ってanNinaさんが鍵盤を弾きます。

AKIHABARAゲーマーズ本店さん
の8Fイベントスペースにて、
19:00開場、19:30開演です。

詳細はこちら……


Annabelさんは最近よくステージに立つそうなので
すげー達者なMCをしてくれるはずです。


●その3

ネットカルチャー情報サイト
『NETOKARU』さん
にanNinaのインタビューが載ります
(近いうち)

anNinaというか、anNinaの今作についてはM3で配布したリーフレットでのインタビューでも大体語ったので、Annabelさんと僕それぞれの個別のインタビュー部分が多いと思います。


__________

anNinaの新作「Ombre」は一般発売が6月5日です!

こうして改めて公式サイトで曲を聴いていてやっと気付いたんですが、anNinaって結構渋い系の雰囲気になってる…!?
今まで曲を発表していて別にそんな風に考えてなかったので、今回新曲が完成した時に妙に違和感があったんですが、そういうことだったのかもしれない。
というか元から老年性の楽曲作るしな……うん。
今回もすごく正直に作ろうとしていたけど、改めてこれが等身大なんだと思いました。



_____


anNinaとしては今そんなかんじで、
個人での楽曲提供などで、8月はたぶん3、4曲くらい個別の場所から楽曲をお聴きいただけるかもしれません。

結構ひいひい言ってますが、最近また早朝に自転車に1時間くらい乗ってます。
不思議と一日が長くなる!


ラジオ第5回とかタイトル曲とか


くらの音楽」第5回を更新しました。



0:00 - 夢色のスプーン
4:26 - ボーマスとM3に行ってきた(しまむら)
7:44 - タイトルコール
9:10 - M3に行ってきた(べるめい)
11:25 - 聞きたい! 聞きたくない! ぼくらの音楽
13:00 - べるめいのターン
16:35 - 格好つけたくて音楽を作るっていう
17:35 - サークルと女の子
19:02 - しまむらのターン
29:36 - しまむらさんに歌わせるコーナー
42:55 - メール紹介
45:49 - ヘッドフォンについて
52:45 - M3でコスプレ
59:46 - おわり

_____


回は若干コンパクトになりました!
しまさんがボーマスとM3でへろへろになっていたおかげです。

しかしへろへろながらに今回もやりました、
「しまむらさんに歌わせるコーナー」。
1時間(くらい)で童謡を即興アレンジするコーナーですが、
今回ついにしまさんの暴走を許し惨劇を迎えました。

音楽ってなんとでもなるもんだなという気も正直してきたような、
いやいや、耳が慣れたせいで音楽観がおかしくなっているのか、
またしてもちょっと判断ができなくなっています。

ほぼノーカット版はこちら。






__________

れと告知が遅れてしまいましたが、
「東方幻想麻雀4」というゲームで、オリジナルタイトルBGMを制作させていただきました。


D.N.A. Softwares



昔からの知り合いの方がスタッフにおられて、恒例「麦酒夜宴」で
ビールを飲んでいる時にお声がけいただいたという……
酒が何かのきっかけになるってのは昔から好きだなーと思います。
(たまに失敗することもあるけど!)

イトルBGMということでわりとあっさりしたテイストになっていますが
よく考えたらゲームの曲ってほとんど作ったことがないので、
プレイしたときにどういう触感になるのかが楽しみです。


__________


やっと歯医者に行けた!


 | ホーム | 

プロフィール

inazawa

Author:inazawa
E-mail : こちらへどうぞ(返信遅いです)
Web : www.studio-campanella.com

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

thanks Wikipedia

Wikipedia Affiliate Button

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。