studioCampanella blog

どうも生きづらい貴方と僕と音楽と

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曲解説.1

 ういや、毎回恒例の曲解説をやってなかったので、少しずつ書いていこーと思います :o)

 なんだかんだで毎日やる事が多いので、一気に書かずに少しずつ更新ネタにしていこう(´・ω・`)
 (せこい)



tr.1 嘘

 はACIが始まる少し前、1年以上前に作った歌です。当時から茶太さんに曲のラフは渡してあって、今度こういうのやるからおねがいーつってたのが、ようやく日の目を見ました :oD

 実は(その2)、sleepy colors complex 名義で出そうと思っていた曲です…… s.c.c.では、「嘘」とか「echo」とか「circle」みたいなのをやりたかったんだけど、一方で最近は「メロディ」みたいな曲もやりたくなって、なんかもうよくわかんないのでとりあえず余計な事考えないで出しちゃえっていうのが今回のCDでした(ぉ。

 回のberpopでは、interfaceさんではなく自分で作詞したものが3曲あります。作詞は昔から、完成までいけばかなり納得の行くものが出来るんだけども、出来上がるのが非常に遅いのが難点で、それだけにCampanella初期にinterfaceさんと出会ったのはかなり大きな事でした。彼はよほどめんどくさい注文をしなければ、大体いつも数時間で書き上げちゃう……シナプスの差を感じたものです(´・ω・`)


 の歌は、大体わかるかなと思うんですが、ひとつの結婚観の歌です。
 恐らくは臆病な人間の。

 詞も作曲もアレンジも自分だと、ここだというところにキーワードを持ってくるという演出がやりやすいのが良いですねぇ。自分で歌詞を書く時はいつも曲先なので、赴くままにふがふがと歌ったメロディラインにそって歌詞を考えるわけですが、ここの音の母音は「あ」がいい、ここは「え」行がいい、ここはこの子音のスピード感が欲しい、とかいちいち理想が生まれちゃって自分を縛ります(だから遅い)。でもその分だけ自分にとってはオーダーメイド服のようにフィット感のある歌が出来上がるのが楽しいです :o)
 あとは自分で歌えればいいんだろうけど(´・ω・`;

 回歌ってもらった茶太さんには、本人の味を生かした延長線上で、天然風味ではなく(笑)、自信を持って等身大のノリで可愛く歌ってもらうようディレクションしました。茶太さんも気に入ってくれたようなので、こういう感じでほかにも歌を作ってみたいところです :o)




 ……曲の解説じゃないな、曲にまつわるよもやま話ということで(´・ω・`;


コメント

どうも、こんばんはです。
CD聴きました~。
どの曲も好きですが、「tr01.嘘」がいちばん好みです。聴いていて気持ちの良いCDでした。

こんばんはー 夏コミでは善行を積む若者の姿を拝見させていただきました(笑

「嘘」、人気あるようで嬉しいですねー
わりとかなり暖めていた歌ですし :o)

感想ありがとうございました :oD

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiocampanella.blog19.fc2.com/tb.php/10-1066cfef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

inazawa

Author:inazawa
E-mail : こちらへどうぞ(返信遅いです)
Web : www.studio-campanella.com

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

thanks Wikipedia

Wikipedia Affiliate Button

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。