studioCampanella blog

どうも生きづらい貴方と僕と音楽と

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リボンマイク

ウィスパー録りを柔らかく録れたらいいな、と思って、5月頃の円高の折に買ったもの。
AEA R84のDJVのほう……吹かれに強くカスタムしたっていうバージョン。

R84DJV

よくわからないけど楽しくなってくるルックスなんです(ФωФ)


…でも扱い慣れないというか、そもそも録り音に対して独学なもんで、ウィスパー録りで使うにはどうもノイズレベルが気になっちゃって、ボーカル録りではいまいち結果を残せていないんだよなぁ。録り音の問題というより、mix上での捉え方が未熟なんだと思うんだけども。


…なんだけど、最近シェイカーやタンバリンを録るのにすごく重宝してます(;ФωФ)=3

コンデンサマイクだとジャリジャリチャリチャリしてイメージに合わせるのが大変なのに、リボンマイクだとほんとに自然な音で、ほとんど何もしなくていいのですばらしい!

ピアニカもこいつで録ってみようー


コメント

リボンマイクのノイズ

始めまして。
私もリボンマイクをボーカル録りに使おうと思い、購入しました。
やはり、ノイズが大きくボーカルには使用できません。
プリアンプは何をお使いでしょうか。
私はAudiofire4付属のプリアンプです。

ノイズ多いですよねえ。
僕はプリアンプには主にFocusrite の The Liquid Channel というのを使ってますが、それでもリボンマイクでレベルが小さいものを録るとノイズは目立ちます。
例えばリボンマイクに特化してますっていうプリアンプを試してみるのもいいかも知れないですけど、ノイズが劇的に改善されるとかそういうものなのかなあ…

そこも気になってはいるんですが、それよりも多分、うまくゲートをかますとか、ノイズが目立たない状態で素材を生かすmixをするとか、穏やかでも音量のしっかり出る楽器や奏者であるとか、複合的な要因を踏まえた上で結果が出せるモノなんだろうなという感じがしています。

ボーカル録りに関してひとつ試せると思うのは、かなり近め(15cmくらい?)にした上で、ブレスがマイクにあたらないように注意しつつ、かなり顔面の上側から傾けて狙ってみるといいかも知れないです。
これだとソースに接近して音量を稼げるし、比較的高域寄りのダイナミクスを強く拾うので聴感上のレベルが稼げます。(高域をEQで無理に上げてノイズ増加、てのを回避しやすい)

宅録レベルでの意見ではありますけど、僕はこんな感じで意識して使っております :o)

アドバイス、ありがとうございます。
ボーカル録りについて、試してみて、また報告します。

こんにちは。

FetheadとDMP3(プリアンプ)を購入し、アドバイス通りのマイキングによって、ノイズはほぼ聞こえないレベルで録音ができました。
Fetheadと、上から狙うマイキングはかなり効果的だと思います。
DMP3は安い割にはノイズが少ない(AudioFIre付属よりまし)程度でした。

どうもありがとうございました。

Fethead、こんなのあるんですね、いいかも…
マイク周りは僕ももう少し色々試してみたいので、色々余裕がでたら手を出したいなーと思ってます :o)
報告と情報ありがとうございました!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiocampanella.blog19.fc2.com/tb.php/174-89193153
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

inazawa

Author:inazawa
E-mail : こちらへどうぞ(返信遅いです)
Web : www.studio-campanella.com

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

thanks Wikipedia

Wikipedia Affiliate Button

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。