studioCampanella blog

どうも生きづらい貴方と僕と音楽と

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬と家

 
 やあ、ついにコートを出しました。

 ……って遅いかもしれない。まあどうせ週に2、3回しか家から外に出ないヒッキーですよ。おかげで外に出るたび新鮮だ。さみしい。


 春夏秋冬、どの季節も好きだけど、夏と冬は服装にあまり気を使わなくて済むから、楽で良いなぁ。
 特に冬は汗かかないし、体臭も無い方(とよく言われる)なので、ちょっと外出るくらいならいちいち洗った服に変えなくても良いし、大体コートにマフラーだから外から中の服はあんまり見えないし、極端に言えば中着てなくてもそんなにバレない。




 いや。


 そんなわけで、猫の餌が切れたのでコンビニまで買いに行く。……ちゃんと服を着て。
 裏通りのせいか、最近よくミニパトが巡回してるよ。いや、別に関係ないけど。妙にゆっくり走ってくるライトがあったら、それは奴だ。






 1年ぶりに袖を通したコートは、つい昨日も着たかのように体に馴染んで、なんだ、あれってもう1年前の事なのか、なんて、色々な事を思い出しながら歩いたよ。


 冬の冷気は良いね。なんだかこう、寂しさ、人恋しさが一段階昇華されて。
 肩をすぼめて目を細めれば、息の白さも嬉しいよ。雪でも降れば、なお良い。

 雨も良いね。冬の雨は、家に帰ったあとの静けさが嬉しい。



 まあ、ほとんど家に居るから外に出るたびそんな事を感じるのかも知れない、と思うと、ちょっと人間としては情けないような気もした。
 とはいえ、普段接していないからこそ有り難みを実感する、というのは、親元を離れて過ごしてきたこの5年ほどで、家庭というものの偉大さ、その維持にかける親への到底表し尽くせない感謝、それらを強く実感出来るようになった……という事からもよくわかる。


 ああ、そう。そうだった。いつかそういう感謝をテーマにした作品を作りたい、とここ数年ずっと思ってるんだ。それは、大事なことだ。今後5年のうちにはやらなければいけないと思ってる……時間は無限じゃないのだし。


 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

inazawa

Author:inazawa
E-mail : こちらへどうぞ(返信遅いです)
Web : www.studio-campanella.com

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

thanks Wikipedia

Wikipedia Affiliate Button

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。