studioCampanella blog

どうも生きづらい貴方と僕と音楽と

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だるくていたい

 
右手が…右腕が…痛い……
これが…腱鞘炎…?(´□`;

(なったことがありませんでした


レコーディングやエディット作業が連日になると意外と高負荷だとは思ってたけど、
氷水に浸けて寝て起きても、ちょっと指がぷるぷるしてこえーです。
軽度なんだと思うけど、悪化したら作業にならないので微妙にクリック恐怖症気味…


・エディット時のイベント前後のカット/フェード処理
・MIX時のプラグイン選択と微調整時の姿勢維持、オートメーションの書き込み

が高負荷な気がする。
前者はどうにもならん……けど、後者は Faderport か Alphatrack があるとやっぱり良いのかなぁ。
EuConがWindowsにも対応してくれたらいいのに。


それよりなにより、マウスよりトラックボールの方がやっぱりいいのかなぁと、ずっと感じてるんだけど、あんまり触ったことがないから利便性がどれだけあるのか想像しにくくて踏み出せません。
そんなに違うもんかなぁ。店にいって触ってみないとわからんし…


コメント

www.logicool.co.jp/index.cfm/mice_pointers/trackballs/&cl=jp,ja

ボールを親指でさわるタイプと、その他の指でさわるタイプがあるが、これは人によるな。
現状の改善を優先すれば、両方とも買って、半年もんでみるくらいの価値はあるんじゃないの。

トラックボールをお使いの方の中毒ぶりをみる限り、いつも気にはなっている。

ウチの会社ではこれがスタンダードですよ。
これがないと仕事にならんと言い切る人が数名います(笑

www.nanayojapan.co.jp/products/tball/64325.html

はじめまして。
5年程前にMS製親指トラックボールを使い出してから完全にはまってしまってます。
ttp://ascii24.com/news/i/hard/article/2002/02/13/633562-000.html
既に生産停止されているので、オークションで程度の良い中古を予備として入手したほどです。

僕は映像系の仕事でBCF2000を使っています。8本も要らないのですが(笑)

>interfaceさん
思うに、手首のつらさが改善されても、クリック操作が相変わらずだとやっぱりまずい気がするなぁ……
人差し指&中指に付随する筋肉を酷使すると、腕から膝までダメージが。
クリックしなくていいデバイスは無いだろうかなぁ。無いんだろうな。


>タカハシさん
会社って、映像のほうの業務ってことですかー
有名なケンジントンってやつですね……これふつうにカッコイイ。


>weさん
はじめまして :oD 親指イイですか…XY軸がナナメになって不思議な感覚になりそうな予感…
BCF2000、MIDIコントローラーのですか? 映像でっていうと、VJ的な操作に使うのかな…それは気持ちよさそう(/ω\)

あ、あった。タブレットだ。
いやーこんどは逆に腕がものすごく疲れるか…

書き込み初です。
こんにちわ。

ピアノ弾き弾き、シーケンス画面でエディットしていると、
親指クリックのトラックボールが丁度良いんじゃないか、と最近感じてます。
手の酷使度はinazawaさんの比じゃないんでしょうけど、分散させるという意味では悪くない気がします。

わたしはひょんなことからタカハシ珈琲さんの挙げられたものを入手したので、3ヶ月前くらいから使ってます。
手首をそらしたまま動かすことが無くなった分、少し楽になったように感じます。

こんにちは~ :o)
ボールを親指だと結構きつそうに思うんですが、クリックが親指ってのは良さそうですよね。
あと気になってるのは、トラックボールだと手首の位置がマウスの時より高くなるだろうから、椅子やキーボードの高さを合わせないといけなくなってくるのかなと……店で触ってみるしかないですねぇ。

一番いいなと最近思い始めてるのは、腕を脱着可能にしてスペアを用意することです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiocampanella.blog19.fc2.com/tb.php/203-26f9fa87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

inazawa

Author:inazawa
E-mail : こちらへどうぞ(返信遅いです)
Web : www.studio-campanella.com

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

thanks Wikipedia

Wikipedia Affiliate Button

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。