studioCampanella blog

どうも生きづらい貴方と僕と音楽と

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思わず

おーーすばらしい!!」と、一人叫んでしまったばかりか
感動の勢いでエントリーを書いているのが何かというと、

Cubase5で、アウトプットのルーティングを
複数チャンネルまとめてワンクリックで選択変更できたことです…!

あれ、もしかしてこれNuendo3の時でも出来たのかなあ……4あたりで出来るようになってたりしそうだな……まあいいや……


_____

ままでバス作ってからドラムやらストリングスやらの各トラックを放り込むときに
ちまちまと「アウトプットを変更→反映処理待ち」をカチカチ繰り返してて、
これが一番しょうもない待たされ感で、地味にイヤだったんだよなあ…。
一気に選択して変えられるようにすりゃいいのに!と思ってたので、うーん感動です。

M3でちょっと一段落ついて新しい仕事に取りかかっているので
このタイミングでようやくCubase5に移行しています。
いやー改善点だらけで素晴らしいわぁ。Nuendoいみねーなー…。

_____

、オーディオの複数チャンネル同時吐き出し(マルチオーディオエキスポート?)は、期待してたんだけども、これ吐き出したファイルが全部ステレオのファイルになるのでちょっとがっかりしました。モノ選択できりゃいいのに。せっかくの機能なのに、だいぶ使う機会が減りそうな……

とはいえ、内部バス出力を録音ソースに持ってこれるのが最高なので今のとこ許せてしまう気分。
それにフリーズしててもフェーダーのオートメーション書けるから(Nuendo3では書けなかった)、いちいちフリーズ解除してまたフリーズでお茶飲んで待機、なんてのを避けるためにトラック吐き出しなんかしなくていいし……
なんて自由なんだ…

あとVST3の、音が鳴っていない時はCPU処理しないのも、実感として凄い差だなあ。身動き取れない感が無くなるだけで、作業を進めていくテンションが段違いに保てます。
気のせいかもしれないけどフリーズもNuendo3使ってた時より早い感じ。



でもプロジェクトファイルを閉じただけでCubase(Nuendo)ごと固まるのは相変わらずだな!どうしてもそこは譲れないのか…!?



あ、あと外部FXの入出力が、複数のFXで共用出来るようになってたりしないかなーと期待したんだけど、それはやっぱりだめでした。
アウトボードのEQx2ch分を使いたい時に、ステレオトラックに挿したいケース、モノラルで2つのトラックに挿したいケースがあるわけだけど……ステレオ用、モノラル用と外部FXを作っても、同じI/O入出力を割り当てることが出来ないから、そのへんが相変わらず中途半端に不便でした。



__________

Amazonに納品しました。1~3日中に反映されると思います。:oD
結構な数を送ったのでしばらく注文しやすい状況になると思います。

また、D-Stageさんにも納品したので、D-Stageさんおよび提携先ショップさんでも入手できる状態になると思います。
これで手元の在庫がほとんど無くなりました。部屋に入りやすくなった…



コメント

amazonさんへの納品、ありがとうございます!
あとは入荷通知を待つだけです。

日曜の夜に納入依頼がきて、月曜に発送して……という感じのようなので、納品はどうしても週一なんですよねえ。
注文があったおかげで在庫数が増える感じです! ありがとうございます :oD

あまぞん

いつも音楽とblogと楽しく拝見しています。

先日アマゾンさんで注文したところ在庫が一時的に切れてしまったと連絡がありました。
今後の入荷予定はあるのでしょうか?
もしべるさんの管轄でなかったらごめんなさい(汗

本日追加で納品したので、1、2日程度で反映されるかと思います!
今のところ安心してクリックしていただけるかと思います∩( ・ω・ )∩

ありがとうございます~ :oD

すばやいレスありがとうございます!!
安心して待ってみます~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiocampanella.blog19.fc2.com/tb.php/251-a265503b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

inazawa

Author:inazawa
E-mail : こちらへどうぞ(返信遅いです)
Web : www.studio-campanella.com

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

thanks Wikipedia

Wikipedia Affiliate Button

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。