studioCampanella blog

どうも生きづらい貴方と僕と音楽と

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思わず

「よつばと!」が大好きで、最近になってまた何度も読み返してます。
忙しくてストレスが溜まってくると癒されにいくのかもしれない。


ふーかは、しょっちゅうポテチと牛乳を食ってるわけですが、
寝転んで本読みながらさりげなくお手軽系腹筋運動をやったり
カップラーメンをカロリーで選んだりするぐらいにはダイエットを意識してるんだったら、
まずそのポテチ癖をどうにかしなきゃだめだと思います。
低脂肪乳とかいってる場合じゃない。ポテチのカロリーに気付け。


あと、小岩井家は大体21時頃には
とーちゃんがよつばを寝かしつけてるわけだけど、
朝方のとーちゃんの寝坊っぷりを見ると、大人が毎日12時間近くも寝るわけがなくて、
よつばにうちわを仰いだり、おなかをポンポンしたりで毎日ちゃんと寝かしつけたあとに
夜遅くまで仕事をしてるんだなーってのがわかります。
とーちゃんかっこいいよとーちゃん。


細かい描写がそれぞれ人物表現につながってて、巧い漫画家ってほんとすげーなーと思います。もはや畏敬の対象!
よつばを迎えて「へいらっしゃい」ってやってるかーちゃんの体勢から少し性格が見えるとか、そういう色んなものが面白い。

人物表現が精緻ってとこで、ゆうきまさみの「じゃじゃ馬~」も思い出すなぁ。あれも大好きです。
そんなにたくさん漫画読んでる方じゃないので、他にそんなに浮かんでくるものがないけども……思ってるより漫画好きなんだなーと自分でよく思います。あと絵を描ける人尊敬なので、pixivとか登録して見て回りたいなと最近思ってるところ。


_____

いまは小岩井家と綾瀬家の間取りを脳内で構築しながら読み返してます。
(とーちゃんの仕事部屋のドアが、2巻ではノブ式だったのが引き戸に変わってた…)

小岩井家の2F南側(?)もそうだけど、綾瀬家の北側(?)が少し謎空間で、キッチンの奥側のほか左側にも小さい窓があるようだから、階段の下あたりは外に面したくぼみがあるのかもしれない。
つうかほんと綾瀬家は金持ちだよなあ。


ちょっとわかんないのが方角で、
綾瀬家のリビングに面した庭なんかを考えても玄関は南側っぽいんだけど
そうなると小岩井家の寝室は西向きになるんだよなー。

夏になって太陽が高くなり、部屋に差し込むようになった朝日で
よつばが朝早く起きる話があるけども、じゃぁあっちが東なのかなぁ?
でも綾瀬家ダイニングの奥の和室でよつばが寝かされていた時の光の加減は
昼時の東か北東かって感じとも思えるけど……太陽が高いとそこまで関係ないのかな。
あのシーンは、午睡の柔らかで爽やかな空気感がヤバいくらい素敵で、ノスタルジックで泣ける。

そういえば夕暮れ時の影はまだあんまり意識して見てなかった。
あとでよく見てみよう。


はやく9巻よみたいなー。


コメント

先日の打ち上げお疲れ様でした。
参考になる話が色々と聞けてよかったです><

よつばと!の話をされていたのでコメント付させて頂きます(笑) 
よつばと!は自分も大好きな漫画でして、以前GoFaでやっていたよつばと!展も見に行ったほどです!

絵から場の空気を感じる漫画ってなかなか無いんですが、その中でもよつばと!は突き抜けて良い空気感を持ってると思います(笑)
個人的には虎子が最高に好きっすね。

他にも雰囲気漫画と言えば「ヨコハマ買い出し紀行」や「タビと道づれ」辺りもオススメです!

おっ。ちょいおひさです、先日は楽しかったですねえー :oD
こちらこそまた面白い話を色々聞かせてください(笑

GoFa! おおーこんなイベントあるんですね。
雑誌を追っていかない人間なので、このへんのアンテナも低いんですよねぇ僕……もっと色々見るようにしたほうがいいな…(;ФωФ)

虎子お気に入りってのはkanabunさんらしい気がしますが(笑
あれはあれで、レストランで相席を受け入れる時の言動や視線なんかから内面を想像してみると、面白いというかちょっとした萌えがある気がしてイイですよね。だんだん言うことが気持ち悪いやつみたいになってきた俺!

「タビと~」ははじめて聞きました。漫画喫茶あたり行くことがあったら読んでみます(/ω\)

( ´・ o ・`) 

┃━┏┃

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiocampanella.blog19.fc2.com/tb.php/256-a9341ffa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

inazawa

Author:inazawa
E-mail : こちらへどうぞ(返信遅いです)
Web : www.studio-campanella.com

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

thanks Wikipedia

Wikipedia Affiliate Button

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。