studioCampanella blog

どうも生きづらい貴方と僕と音楽と

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あいほん

Galactica というアプリ(iPhone)が最近気に入ってます。


Galactica.jpg


指でぐりぐりやって光を操るだけのアプリなんだけど、ぼんやり触ってしまう。
いかにもなBGMも案外飽きないです。


_____

あと和金魚(wa kingyo)がずっとお気に入り。

wa_kingyo.jpg

よく出来てる……水音の使い回し感が殆ど無いのが、ポイントを押さえてる感じ。
モニタの横でずっとちゃぽちゃぽ泳がせてます。

すでに十分良いんだけど、作者様のセンスや頭の良さを感じるので
Ver.Upでの進化も期待しちゃうなぁ。細かい挙動とか直してたし、多分凝り性なんだろうな(/ω\)



コメント

べるめいさん、あいほん持ってらしたんですね!そういった心をくすぐるアプリがあったり、曲を描くイメージって、載せられてる画像のような感じなのでうっかり買いそうになります。(バッテリーがネックになりそうで手を出せないんですがどうでしょうか?)

空想活劇の収録曲聴きました!最近聴いてると疲れちゃう曲が多かったんですが、久々に聴いた「蒼天ノ恋歌」と共に癒されてます。丸くてぼんやりした、輪郭の見えるような見えないような、でも味はしっかり染みてて…みたいな感じがとても良いです。

今年はどんな曲が聴けるのか楽しみにしています!

去年の秋頃に買ったんですけど、いいですよ~。あいほん自体は……∩( ・ω・ )∩
softbankは電波がアレなので、自宅等で電波が入るか貸出機でチェックしておいたほうがよいと思います! でもネット関係なら無線LANがあれば無料で使い放題です。

バッテリーはあんまり持ちませんけど、これだけ演算処理してるなら頑張ってるんじゃないかなぁ…(;ФωФ)
1日以上持ち歩くならケーブル持っておいたほうが安心ですねえ。

なんつうかここ数年で色々疲れたので、自分名義の作品では優しい音楽を作っていきたいなぁと思ってます…!
最近anNinaといいみーまーといい、暗いのばっかやりすぎたのかもしれません(笑

先日のコミケはお疲れさまでした。そして、こちらではお久しぶりです。
私はつい実用系アプリばかり入れてしまうのですが、こういうアプリも良いですね。
ブライアン・イーノのシリーズの「Bloom」や「Trope」なども結構好きなのですが、
「Galactica」となんとなく似ているなと思ったら、BGMを作った人が同じ人のようですね。(イーノではない方の作者)
ブライアン・イーノのシリーズは、一見自分で曲を作っているようで、実は用意された作品を聴いているだけなんだなぁとか思ってしまうのですが、でも良い曲なので許せるというか。
iPhoneは音系アプリもかなり色々出ていますが、たまに面白いのがありますね。
iアプリは結構簡単に作れるらしいので、自分も作ってみたいのですが、なかなか暇が取れません。

ここで聞くのはお門違いかもしれませんが質問させていただきます。
而立の委託販売はないのでしょうか?

>osoumenさん

先日はおつかれさまでした :o) そしておひさしぶりでした!
そういえばiPhoneってブライアン・イーノのアプリがありましたよね…あれに限らず音楽系のアプリを全然入れていないなあ、そういえば(;ФωФ)

プログラムが出来るとツールを自分で作れるから、そういうのってうらやましいですねえ。
こういう処理をしてこういうことが出来たらいいのに、って思うことがちょくちょくありますが……max/mspは本買って面白かったけど、プログラミングも音楽も両方やるバイタリティがちょっとありませんでした。うーん残念…


>くろさん

而立は委託販売しますよ! ショップで取り扱っていただく事になると思います。
現在内部で枚数などの調整中という感じです、告知が遅れてて申し訳無いです(;ФωФ)
近いうちにサイトの方でアナウンスがあるかと思います!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiocampanella.blog19.fc2.com/tb.php/286-b2578544
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

inazawa

Author:inazawa
E-mail : こちらへどうぞ(返信遅いです)
Web : www.studio-campanella.com

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

thanks Wikipedia

Wikipedia Affiliate Button

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。