studioCampanella blog

どうも生きづらい貴方と僕と音楽と

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Voltage of Imagination スタッフ募集 とか予約とか

つもお世話になっているレーベル、
Voltage of Imaginationスタッフを募集しています。

まったくひとごとでないというか、
一緒におしごとする機会の多いお相手となる可能性が高いので、興味津々です。
ここでも一応触れておきます :o)



__________


dear Dasenka の予約がはじまったそうなー
ばおーさんは相変わらずフットワークが軽いというか、さすがです。


http://www.akibaoo.com/02/commodity_param/t/0/ctc/80150000/shc/0/cmc/2600020024932/backURL/+02+main


遠方などでM3会場にいけないという方はこちらで… ヽ(・ω・)ノ



ういや昔、M3が浅草橋だったかで開催してたころ、会場の目の前まで来たら
前からリードをひきずりながら小型犬が元気に走ってきたんです。

そんで僕は道路の真ん中で一瞬対峙して、ディフェンダーよろしく左右の読み合いの末、抜かれる最中にぎりぎりでリードに手が届いて、とっつかまえた。のを思いだした。

たぶんあの犬は tr.2の「ホワイト&フォーン」中だったんだなあと今ではわかります。
(はーしーりーだーすよー♪ → 道行く他人に捕まりました  というオチなので切ない)


コメント

委託されて良かったです!光の速さで予約してきました。

ワンちゃん・・・・!なんだろう、自分は柴犬が好きなんですが、その情景を想像すると何故かダックスフンドでした。

スタッフ募集・・・
応募してみようかな
今の仕事で会社とトラブってる最中だし
すごく惹かれてしまうぅぅ

クラブ業界に詳しいのって音楽業界にはいるんでしょうかねぇ

今はビール飲んでるから、あとで再考しよう

>kanchiさん

たしか実際ダックスフンドあたりだったような記憶が :o)

ぼくは犬は少ししか触れ合ったことないんですよね。やつらかわいいけど明らかに自分より体力満点なので、例え1対1で暮らしても序列が下になりそうだ…

>himajiniさん

こないだお世話になったプロデューサーの方がまさにそうでしたねえ。聖地イビザにまで何度も行ってるとかいう。そこまでの方だと珍しいのかもわかりませんけど…
himajiniさんはクラバーな方でしたか!

すごい!
そのプロデューサーさんは変態の領域ですねw

クラバーってわけではないですよ
ただ、胸が苦しくなるくらいのHAVYBASSを聴くにはクラブ行くしか無いですからね

おっと、リリカルじゃーないですか(/ω\)いいですね~
超低域じゃなくて超高域を再生して楽しもうなんてクラブがあったら行ってみたいなーとも思います!

返事が遅れました
本気でvoiに応募するか悩んで&仕事が多忙でしたので

高域ですか~

それだとDJがかける音次第になっちゃいますねぇ

個人的な経験とPAさんに聞いた話だと、ある程度の設備があれば高音は出せるみたいですね
だから、重低音と違って敷居が低いそうです
あと、あんまり高音を突き詰めると人は受け付けられなくなるみたいです
そういう音を売りにした店やイベントも殆ど無いと思います
ということで、音源に頼ることになるのでDJ次第です
ちゃんとした店でプレイするちゃんとしたプロのDJは音源もちゃんとしてますね
駆け出しの新米DJは音源がmp3だったりするので・・・

ジャンルとしてはエレクトロですかねぇ
高音でオススメはDJならinoue kaoruとかde de mouseとか(このグループはライブもしますが)
ベターなところだと石野卓球、ken ishii、tanaka fumiyaとか
いがいと中田ヤスタカもいい曲流しますよ(ミーハーなファンを相手にしてるので鉄板な曲しか流しませんが)
あと、サンパウロのライブはかなりオススメですかね。アニメのデュララの歌とか歌ってるらしいです
高音が効いたエレクトロロックって感じでかなりイカしてますよ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiocampanella.blog19.fc2.com/tb.php/317-dc699e7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

inazawa

Author:inazawa
E-mail : こちらへどうぞ(返信遅いです)
Web : www.studio-campanella.com

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

thanks Wikipedia

Wikipedia Affiliate Button

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。