studioCampanella blog

どうも生きづらい貴方と僕と音楽と

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あわー

とりいそぎ冬の参加作品の宣伝とか紹介記事など…(;ФωФ)


Megalomachia2 / sound sepher

「バトル」をテーマにしたコンピCDとのことです。

「そんなかっこいい曲作れる気はしないんです、自分なりにバトルシーンをイメージしてはみるので、デモを聴いてアリかどうか判断してもらって…」と言ったんですが、それでアリと言われたのをいいことに悪ノリしてたらアルバム最後のトラックに回されていてビックリです。どう考えても置き場所に困ったんだとおもいます。せっかく他はかっこいい曲ばっかりなのに…!? ごめんなさい…ヽ(´□`; )ノ 自分的には、アルバム半ばあたりに紛れて大概のひとにスルーされる位置づけだったんです…

「握り拳ケン」というふざけた曲名ですが、いやーでも一所懸命タイトル考えたんですよ。思い描いているイメージをがんばって言語化したらこうだったんです……ロゴイメージまで見えていて割とビジュアルイメージは明確なんですが、言葉にすると意味不明なので控えておきます。
なんか最近自分の音楽表現がヘンな方向にいってるような気もしています。

声の出演は、馬鹿の極みさん(Fantastic Mind & Soul)です。
どう考えても欲しい声のイメージが彼だったので(ひどい話だと思う)、急なお願いをしたんですが、快く対応してくれました。感謝!!
あと資料提供で手伝ってくれたしまさんもありがとうー :oD


__________

「冬空のアルペジオ」 / 三澤秋

おなじみミサワさん。今回もボーカル録りをやらせていただきました :o)
こういう雰囲気すごく好きというか、またツボです。前回の「夏花の影送り」の原作「夏花葬送」とおなじ作家である、ヒイラギさんがまた短編小説を書かれたそうなので、これもとても楽しみ。

__________

Third Ensamble : Bleu / Sound Online


おなじみ、つかささんのところのアルバムで、ミサワさんと佳織みちるさん、3Lさんのボーカル録りをお手伝いさせていただきました :o)

つかささんは録りの機会に新曲を聴くたびに、どんどん曲調に新要素が足されていく感じで新鮮で楽しいです。
というか佳織さんの歌ってる曲が超おもしろかったです。(えっ、そっちなの?みたいな歌詞が。)

__________


なつのかげろう / 黄昏フロンティア

みとせのりこさんVo.&作詞、あきやまうにさん楽曲、をOP曲とした、ゲームの体験版だそうです。ボーカル録りをやらせていただきました。
さすがみとせさん、13時間とかかからなかったので収録はとても楽でした!まる

__________

Love Hearts? / Syrufit


最近、接点のあるhiro.naさんという方の制作をすこしお手伝いいたしました :o)
一部ボーカルレコーディングと、なぜかアルバムオープニング曲のmixをやっていますが
hiro.naさんとはエンジニア的な話をよくするので、その流れという感じだった…かな?
上物に何か入れたいということで、少しですがピアニカを足してみました。

hiro.naさんが最近買ったというマイクが、超自分好みの音で
大変それがほしいですヽ(´□`; )ノ
Oktavaのマイクも、びしょ濡れで届いたまま交換してもらってないしで
マイク周りの選択肢をもう少し増やしたい今日この頃。

__________

茶太のゆく年くる年 / kaede.org


茶太さんが無理して喋ってるのを生暖かく聴きながら年を越そうっていう、チャレンジングなコンセプトのアルバム。
小耳に挟んではいたものの、収録依頼が来て「え、本当にやるの?」となったダークホース的作品。だと思います。

トークのゲストに、ぺさまと生煮えさんを迎えるということで
ブースに机2つ並べてラジオ収録しました。たのしかった :oD

radiorecording.jpg

23時ちょうどから再生してくださいっていう作品コンセプトですが、
12/31に初売りしてその日の23時に聴けっていうんだからすごいです。
茶太フェチの人ならいつでも楽しめると思うけども、逆に言うと毎回年越し気分にさせられるっていう…。


____________________

えーと冬関係はこれで全部かな…?

あとは11末に終えたかった作業が全然終わってなくて気分的にとても余裕がないとか、
来年2月発表の楽曲制作にとりかかったりお初のボーカルさんとご挨拶したりとか、
dear Dasenkaの打ち上げでチェコ料理を食べに行ったりとか、
まあ色々あったんですが、そんな忙しい中で何故か


IMG_4914S.jpg

……?


blackcat.jpg

猫を

IMG_1923S.jpg

飼うことに……



iPadをいじっていると眼前にたちはだかり妨害してきます。

子猫なので(?)構えオーラがすごい。
オーラっていうか具体的に自己主張されるのだけど(;ФωФ)

忙しいので思ったより構ってやれないなと分かりはじめて、
本日収録関係が落ち着いて、しばらくは来客がなさそうなので試しに作業部屋に入れてみた。
いま作業机の隅っこで拗ねて寝ています。


このねこについてはまた追々紹介を…


__________


名前はまだない。


コメント

こんにちは。茶太フェチの人でs(ry

ぽつぽつ「こんなところにbermeiさんが!」と拝見しておりましたが、他にも録音とかされていたのですね。お疲れ様です。エンジニアってなかなか表に出にくいですよね(´・ω・) 開けてスタッフリスト見てから気付くことも。

ふぉぉぉ!この子が噂のゾーm…子猫さんですね!(*´Д`) 2枚目の写真(猫の2枚目)が特にたまりません。
凛々しくも可愛らしい顔立ち…まだ子どもっぽい顔と体のバランス…胸の毛のふわふわ感…(*´Д`)ハァハァ
あと全身真っ黒だと(顔とか)細かいパーツが見えにくくてなんか漫画ちっくですね(・ω・)

こんにちは。
冬コミもエンジニア関係の仕事が多いのようで・・・お疲れ様でした。

馬鹿の極みさんとのコラボとは期待ですね。
bermeiさんも音響で参加したFantastic Mind & Soulの前の二枚も、
センスと面白さが沁みるアルバムでしたw

今回は、実に、三枚の写真に釣られたので浮上したのです。
黒猫に金色の目…まさに自分が夢見るようなタイプ!
その上ふわふわしてる…可愛いです。すごくすごく可愛いです。
bermeiさんにこの子・・・なんと(*´Д`)ハァハァとしか言えない!

いつもbermeiさん(が作ってくださる作品)にお世話になったりしますので
この子と一緒に良い新年を送りますように、
2011もよろしくお願いします<(_ _)>では

ベル・・・リンの壁2のジャケに是非

2月に楽曲発表っすか! 楽しみにしてるっす!

で、

黒猫・・・! これはもう、その黒猫君(ちゃん?)からある音楽家への一方向の手紙という形態を取ったコンセプトミニアルバム、dear inazawaリリースのフラグですね!

・・・ええあり得ませんね。

猫、だと…!?

ものすごく久しぶりにコメントを書きにやってきて魅惑の作品群よりも猫に反応してしまいました。猫好きです。

猫が飼えるおうちなんですね。羨ましい!
猫パワーでもりもり頑張るべるめいさんを絶賛応援したい気持ちです。
黒猫さんとの蜜月生活堪能してくださいー!

>茶太フェチのひと

レコーディングのエンジニアはまあ、案外と最終的な音に表れているとも限らないので(MIX次第)、じつは名前は出ても出てなくてもというところですが、それでも載せてくださるケースっていうのは、依頼してくださった側のご好意ですよねえ(;ФωФ)ありがたやー

ゾーマ、なぜその名前が…!茶太さんとかそのへんからかな、でなければウィキリークスか…
提案してもらったなかで最有力候補ですが、いかんせんメスなので、もうちっと語感がかわいくてもいいような気がしてきています(笑


>foolenさん

馬鹿の極みさん、彼はオリジナリティのあるいいキャラをしていて、精神性の高いことをやろうとする好きなタイプですね(笑
ちゃんとした共作をしたいとこなんですが、今回はこんな形でした(/ω\)

黒猫はまだ3、4ヶ月くらいなので、人間換算でいうと6、7才だとか。
甘えたい年頃なのか、膝に飛び乗ってきて毛繕いを始められたりするので、よくロックされます…
作品づくりにいい影響があるといいなと思ってます :oD がんばりますのでどうぞ今年もよろしくです!


>sangorohさん

ああーその手が!今度は白じゃなくて黒ですね、それはいいアイディア…
あとは中身ですね!∩( ・ω・ )∩

パクリアルバムまで出来そうな…
犬と猫が勝手に弾いた音でなんか作りますか、なんていう無茶なネタをこないだ深水さんと話しました。無理すぎですね。


>ichiru.さん

おひさしぶりです!!お元気でしたでしょうか(;ФωФ)

ボーカルさんを迎えることが多いから猫アレルギー対策とか気にする必要があるし、
引っ越す前の場所だとちゃんと飼うのはちょっと無理でしたねー。
以前創作にばりばり頑張れていた頃って、ちょうど猫がいた時期でもあるので
猫ぱわーはあったかもしれませんね(笑 がんばります…!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiocampanella.blog19.fc2.com/tb.php/325-597974cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

inazawa

Author:inazawa
E-mail : こちらへどうぞ(返信遅いです)
Web : www.studio-campanella.com

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

thanks Wikipedia

Wikipedia Affiliate Button

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。