studioCampanella blog

どうも生きづらい貴方と僕と音楽と

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

bermei.inazawaベスト盤「Chords」が発売されます

chordsa_400x400.jpeg


なんとVictorさんから商業ベスト盤を出させていただくことになりました。

二枚組です!

__________


ティザーサイトはこちら。
http://www.voltagenation.com/chords/

クロスフェードが2種類鳴ります(まんなかの画像をクリックで切り替わります)
発売日は5/4となりました。


disc I   
 Ancient Colors Infinity vol.1 泰東ノ翠霞
 Ancient Colors Infinity vol.2 蒼昊ノ恋歌
 Ancient Colors Infinity vol.3 饗旺ノ烈火

 から、それぞれメイン3曲ずつをボーカル再録&再Mixして収録、
 +各シングルに収録されていたリミックスを1曲ずつ収録

1. 泰東ノ翠霞
2. さよなら
3. 森羅
4. 古街
5. 蒼昊ノ恋歌
6. いささめの花
7. 饗旺ノ烈火
8. 纏
9. 贈火
10. 泰東ノ翠霞(かへりみすれば)
11. 蒼昊ノ恋歌(揺れる花の)
12. 纏イ、踊ル



disc II   
 VoI作品のほか、フロンティアワークスさん、ティームエンタテインメントさん、
 ビジュアルアーツさんにて発表された楽曲を収録

1. 僕と世界の境界線
2. たんとんとたん
3. samsara
4. Sleeping snow
5. integral integral
6. 対象a
7. 誰そ彼
8. differance (difference)
9. deconstruction
10. 小さなてのひら -new seasons mix-
11. あさやけぼーだーらいん



それぞれ渾身のリマスタリングをして、万全の納得いく状態でお届けします。
ベストの名に恥じない状態で、自分自身のアーカイブといえるものを作らせていただいたわけで、商業でこんなことやらせてもらえるっていうのは本当に贅沢な喜びだなと思います。
タカハシさん、Victorのプロデューサーお二方、関係各位に心から御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。


__________


回のベスト盤は、特に新曲を書き下ろしたりというわけではないので
今まで事細かに作品を聴いてくださっていたという(ありがたい)方には
あまり目新しいアルバムではないかもしれないのですけど、
音質的にはもうかなりガラリと変わりました(特にACIとあさぼー曲)。


disc 1ACI side は、ボーカルを再録、mixからがっちり磨き上げたので、各曲で表したかった情景や情感が、これ以上は無いという形でしっかり表現しきれたと思います。
各パートの一瞬の音量や質感に至るまですべてコントロールして、たしかに伝えたい情景をそこに結び、そうして遠く離れた受け手の心にさえ自分と同じ心象を結ぼうなどと企むのは、まさしく呪いをこめるという行為のように思えました。

ちまちまちまちまと4次元の世界を突き詰めながら改めて実感したけれど、絵でいえばちょっとした線のブレが生む寂しさ、造形でいえばちょっとした影の濃さが生む憂い、歌でいえばちょっとした音程の低さが生む心許なさや逡巡、などなど、「言葉にできない何かを作品に刻む」というのは決してあやふやな言い訳をのこした精神論などではないなあと。ひもとけば確かな理屈と要因とがあって、それら言語化される前の、事象と心理とのパスを自覚的にコントロールして刻みつけるということが、表現の精度を高めるということなのだなあ。

などと口幅ったいことを言ってしまったけども、単純に言っても、非常にクリアで奥行きのある、映像的な音場に仕上げることが出来た(自画自賛)ので、ヘッドホンなどで大音量で聴いていただけると尚楽しんでいただけるのではないかと…思います。


disc 2INAZAWA side は、既に発表された音源の元ソースからのリマスタリング処理のみですが、これも色々と「いま自分でマスタリングするならこうだ」というのを実現しきった内容です。
自分の経験不足などでマスターソースの甘かった曲なんかも、大手術を施してすべて理想形まで整えました。
やっぱり外のマスタリングエンジニアさんだと、ソースに対する当然の遠慮とか、逆にこっちの過大な期待とか、そういうのが絡み合って最終的な音に不満が残るというケースも多かったので、今回こうした形で完璧に「自分の求めた音」でお届けできるというのは本当に作者冥利に尽きます。

こうして並べてみると、「やばい思ってた以上に暗い曲ばっかりじゃん」と曲順に悩んだわけですが、まあ最初と最後は早々にこの位置に収まっていたという…。茶太さん多いし、ルート分岐を間違えた裏あさぼーみたいなものかとちょっと思いましたとさ(中盤で殺人事件が起きている)。



くさん書くことがあったような気がするので、またおいおい追加していきます。
ほったらかしになってしまっている事もたくさんだ……申し訳ありません orz


…とはいえ今、しわ寄せで〆切の差し迫っている案件が……がくがく


コメント

待ち遠しいです!

クロスフェードを聴いたのですが、これは本当に凄いですね!
ACIはボーカルも取り直しとは!
個人的には、「蒼天ノ恋歌 (揺れる花の)」の朝の空気みたいな感じが大好きなので、
あの曲がリマスタリングされるだけで、嬉しくてたまりません。

深水チエさんの dear Dasenkaを聴いた時に、マスタリングのレベルの高さに
驚いたのですが、そのinazawaさんが、自信を持っておられるという事は、
どれぐらい凄いんだろうと、ワクワクしております。

ちなみに、dear Dasenkaのホワイト&フォーンを
300万のシステムで試聴した時は、
もう言葉が出なかったです。その後、店員が「何のCDだ?ミックスのレベルが高い!」と
絶賛していましたが。

買ったら、また感想を書きますね。

おめでとうございます!

改めて、商業ベスト盤おめでとうございます!
早く聴きたくて興奮して参りました(*´д`*)ハァハァ

ACIは、既に情感がすごく出てて綺麗だなぁと思っていたのに、更に良くなったらどうなるんだろうって感じです。

全曲、聴きまくって大好きなんですが、Sleeping snowはとりわけ良く聴かせて頂いてます。癒される。

今からクロスフェード聴かせて頂きます。
おめでとうございました!

お疲れさまです

ベスト版完成の由、ひとまずお疲れさまです。

>中盤で殺人事件が起きている
すみません、思わず笑いました。

発売日まで日があるので、のんびり待つことにします。
ではでは。

ついにベスト版来た!

商業ベスト版おめでとうございます。
1ファンとして大変うれしく思います。
しかも、リマスタリング・・・!

いやまあ、全部CDもってますがw(たぶん)
berpop melodies & Remixiesのときにも、全力で飛びつき、
音の違いにすごく感動したので、今回も期待感がすごいです。
早く聞きたい!

あとは発売日を首を長くして待つっ。
それでは失礼いたします。

おめでとうございます

待ち遠しいです。
大手術の結果を一日も早く耳にしたいです。:o)

No title

>ippoさん
いつもありがとうございます…!
蒼昊ノ恋歌のリミックスは僕も大好きなんです、喜んでいただけて嬉しいです :oD

マスタリングは、作品にあわせてアプローチを色々試しているわけですけど、
結局なにがどうなれば自分が「これがベストだ」と納得できるのか、っていう
一番大事な部分の回路が、最近やっと手で触れるようになってきたみたいな感じがしますねえ。
培ってきた技術的なたくさんの要素を、その回路の上にちゃんと内包できたというか…

300万のシステムで聴くとどうなんでしょうね、僕も聞いてみたいですが(/ω\)
オーディオ系の音って制作側からすると色々誇張されている感じなんですけども
(というか誇張の具合がメーカー毎の美学なんだと思いますが)、
そういう美学に照らされることで自分の知らない魅力が発見できるんだろうなと思うと面白そう。


>nakaさん
ありがとうございます!既発表の音源ばかりだというのに
そんな風に言っていただけて嬉しいといいますか、ありがたやといいますか…(;ФωФ)

Sleeping snowとか僕もCD音源を持っていなかったので(実は)、
こうして自分のコレクションとしてもまとめられて嬉しかったりするんですよね。
このところ、同人でずっとちゃんとアルバム作品を出せていませんから、なんだか
とりとめのない状況ばかりでやってきてしまったような漠然とした感覚もあったわけですが
こうしてひとつの目に見える形にまとめることができて、一安心できた部分もあったりで…。

No title

>蒼桐さん
いつもありがとうございます!お元気ですか :o)
やっとコメントの返信までたどりつけた感じです… orz

裏あさぼーはサスペンス映画みたいな感じでお楽しみください!
あさやけぼーだーらいんはエンドロールかな…(;ФωФ)


>エルザードさん
全部とかすごいヽ(´□`; )ノすみませんありがとうございます!

「アレンジがんばった→mixがんばらないとクオリティあがらねえ
→マスタリングがんばらないと納得いかねえ」と
思えば夏休みの自主研究の延長線上みたいな感じでマイペースにやってきてますが、
こんなやりかたでも受け止めてくださってる方々がいるということに
本当に戦々恐々とするといいますか、心から感謝しております… orz

さすがに今はまた、作曲/アレンジ体制を整えはじめております(;ФωФ)ヾがんばります


>mauserさん
おひさしぶりです!!
大地震のときは、スピーカーの上にのっかっている小便小僧
(かなり昔にお土産にいただいた、berpopジャケットに映ってるやつ)も
スピーカーごと落っこちて行方をくらましていましたが、
今では無事もとどおり制作環境を飾ってくれています :o)

No title

昨日AMAZONから届いてたのでこれから聞きます。
べるぽ2……

No title

ありがとーございます!

申し訳ありません…

ベスト盤発売おめでとうございます

初めまして。
inazawaさんの音楽は泰東ノ翠霞の頃からファンですし、同人音楽にハマるきっかけにもなったので、このベスト盤で曲を辿ると感慨深いです。
ニコニコ動画でPVを見たときは、ACIシリーズの中でも特に好きな曲が使用されていて、興奮のままamazonで予約してしまいましたw

Disc2の「Sleeping snow」は初めて聴く曲だったのですが、これもいい曲でした。WINTERMIX収録だったんですねー。
あさぼーの曲はやっぱり元気が出ます。「あさやけぼーだーらいん」のあの余韻がたまらなく好きです。

まだまだ多忙な状況が続いているようですが、毎度作品を楽しみにしております。
それでは。

No title

どうもはじめまして :oD
聴いてくださって嬉しいです!ありがとうございます。
2004年頃っていうのは僕もやっぱり感慨深いですねえ…
あの頃は白猫と過ごしていましたが、今は黒猫と過ごしています。

Sleeping snow は茶太さん作曲ですねー、空気や服の温度比?みたい感傷が出せたかなと、これもお気に入りです。
あさぼーの余韻は僕も大好きというか、何かノスタルジーの中で味わえる、
ある感覚を再現できて満足している部分でした :o)
自分でも得も言われぬ感覚って、あくまで個人的な記憶からくる部分かもなあと思うんですが、それが存外に自分以外の人の感傷にも届くっていうのは、なんだか嬉しい上にほっとするような事だったりします…

No title

今日amazonから届いたのでこれから聞きますよー
amazon、というか佐川遅すぎだよ(;_;
店頭でフラゲすれば良かった

匿名さんとおなじくてっきりべるぽ2だと思ってたので、商業版ベストと聞いてかなり驚きました。いい意味で裏切られたというか
寡作込みでファンなので次作ものんびり待ってます(interfaceさんの受け売り)

No title

なんか予約しても届かないみたいな事があるみたいですね(;ФωФ)わけわからん
なんのための予約なのか…??
店頭で見たことがないので(というかおうちから外に出ていない)ちょっと見てみたい気はしますねー。

ハイ アノ 正直寡作すぎるのも食っていく上でアレなのですが
どうもこう、職人の手作りで生産数が少ない!的な解釈にすがりたい感じで orz
べるぽは進めたい気は満々なんですが、結局時間的(=金銭的)(=精神的)余裕がないと制作期間を設定できないんですよね…
でも昔よりmixもマスタリングも迷わずに早く出来るようになってきたので…がんばります(;ФωФ)ヾ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiocampanella.blog19.fc2.com/tb.php/333-7f4364e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

inazawa

Author:inazawa
E-mail : こちらへどうぞ(返信遅いです)
Web : www.studio-campanella.com

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

thanks Wikipedia

Wikipedia Affiliate Button

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。