studioCampanella blog

どうも生きづらい貴方と僕と音楽と

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在庫とか

というわけで、おかげさまで無事ベスト盤は発売されまして、
手にとってくださった方がだいぶ居て下さったおかげで
店頭で品薄なのだそうです(;ФωФ)ヾ ありがたや…

Amazonで取り寄せの状況になってますが
もうVictorさんの方から在庫発送はなされているとのことで、
数日中にはAmazonから発送されるんじゃないのかなあと思います。


_____


今まで出した作品のAmazonのボタンがついてるやつを
サイトにべーっと並べてちょっと満足感を味わってみたいんだけど、
なんかもうweb周りのことをやろうっていう気力も意欲もゼロに等しくて
フリーとしてちょっとどうなんだろうと少し反省がはじまりました。

コメント

無限リピートで聴いています

本日Amazonから届いたので早速かけっぱなしにしています。
リマスタリングされたという事でワクテカしていたのですが、実際に聴いて目から鱗だけでなく耳からタコが落ちました。
ACIシリーズでお気に入りだった「いささめの花」もますます心地良くなって、浴槽でついつい口ずさんでしまったり( ∵)

次はべるぽ2ですね!(笑

No title

ありがとうございます!
いささめの花は、サビの歌と歌の間の部分の情景を、特に丁寧に作りましたねえ :oD
とても気に入っているので、楽しんでいただけて幸いです!

べるぽがんばります…!次かその次か次の次くらいにはきっと出

No title

Chords聞きましたよ~
一発目の泰東ノ翠霞しびれました
スピード感増してていいですね
2曲目のさよならとの対比が最高です(原作より明確に感じました)
ACIで一番好きな纏も最高でした
締めが纏イ、踊ルというのも個人的に最高でした

2枚目は初めて聞く曲が半分くらいあって、新鮮な気持ちで聞けました
やっぱりシングル買う気持ちで追っていかないとだめかなぁと
このCDだけじゃカバーしきれてないでしょうし
deconstruction好きなので入ってて嬉しかったです

dexter

英語コンプレックス:
I wanted to ask what you thought of the band who call themselves "Cosmic Village" … check out their self entitled album, "Cosmic Village".

シンプルで英語:
I want to know what your opinion of the band "Cosmic Village" is. They made an album called "Cosmic Village". Please respond!( ̄~ ̄;)ウーン・・・ <-- (あなたがいることがわかりますか? 私は日本おたくだ) Thanks Google Translate! :D
---

Simple (translate.google.com):
私は..."宇宙村"自己と題するアルバムを調べるには、自身を"宇宙村"と呼んでバンドをどう思うか聞いていました。

Complex:
私はバンドのあなたの意見は"宇宙村"とは何かを知ってほしい。彼らは"宇宙村"と呼ばれるアルバムを作りました。ご対応!
===

Do you understand?
あなたは理解していますか?

===

Also, I want you to know that I think you are amazing. :)

Best wishes,
Bren from Canada

まさに傑作

studioCampanellaからずーっとファンの者です!

今回のCDはまさに傑作!元の音源とはまるで別物みたい。さすがは天下のべるさんですね!

僕より早く買った友人から「やばいよやばいよ」と言われていたので超期待していたのですが、それでも、もはや僕の期待の遥か上空を飛んでいってしまいましたよ(笑)

そもそもACIシリーズからして「あーー神だわーー」とか思ってたのに、そこからさらにここまで丁寧に音を作り直しちゃうべるさんは、もう神という言葉では表せないんじゃないんだろうか…(神の上って何だ?)

そして茶太さん!茶太さんの曲!
僕はかなーりの「茶太狂(病)」なので、やはり茶太さんの曲がすごく良い感じ。特に驚いたのが「蒼昊ノ恋歌」と「たんとんとたん」!元の方をめっさ聞き込んだこともあって、違いがよく分かります。あと「あさやけぼーだーらいん」の最後、白い鳩(僕の勝手なイメージ)が飛び立つ音なんて、もうゾクゾクーっ!ときちゃいました。

すごく緻密なのにインパクトがあって…なんていうかもう…あぁ!なんでこんな風に作れるんだぁー!べるさん最高!これからもすばらしい楽曲を聴かせてくださーい!

P.S.
べるぽ2とか超期待。

No title

>himajiniさん

ありがとうございます :oD
泰東ノ翠霞はガガガガというかドドドドというか、
そういう変な汗感をよりビビッドに出せて満足しております(/ω\)
纏イ、踊ルは締めっぽいですよね。ACIの方は順当に並べただけで流れが必然的に出来上がる感じでした。

INAZAWA Sideは色々とフォローに役立ったようで何よりです!
この子あんまり人気ないだろうけど自慢の子なのよ的な主張がしたい選曲もあったりで
新鮮に聴いていただけたなら嬉しいです :oD


>Booshibontonさん

翻訳をがんばったコメントをありがとうございました :o)

Cosmic Village って80年代のディスコグループだったっけ…? なんて思いましたが、全然違いましたね(笑
同名アルバムをAmazonで試聴しましたが、なんだか色々な種類の懐かしい格好良さがありますね、
Drum'n'Bassの伊達心のある閉塞感とか、AmbientのCD的な薄暗い質感とか、そういうのを思い出します。
フレーズや音色がそれぞれちゃんと美学を持ってる感じが個人的に好ましかったです。

Cosmic Village is the 1980s disco group I thought surely but it was different :o)
Listen to the album with the same name in the Amazon, I have nostalgic coolness somewhat of various kinds,
Drum'n'Bass dandy of stagnation, Ambient gloomy textures in 16bit feel, I remember making that.
It is desirable to have a personal aesthetic sense each phrase and tone.
thanks!

…Google翻訳ってExcite翻訳よりすごくなってる!


>ヲタク氏さん

いまお名前書いてて語感で思い出しましたが、
茶太さんの年末CDに投稿されてた方ですね(/ω\)

Chords、気に入っていただけたようで嬉しいです。ありがとうございます :oD
音をある意味変えてしまうっていうのは、ベスト盤発表に付随するわりと自己満足の部分のはずなんですが
興味を持ったり喜んだりしてくださる方がこれだけおられるというのは、本当にありがたいことだなあと実感します。

茶太さんとはやっぱり作った曲数が多いですねー、
自分のやりたい曲調とマッチすることが多いんだなあと改めて思いますね :o)
「あさやけぼーだーらいん」の最後は鳩で正解です!たぶん白いですね。ドバトなんだろうなあどうせとは思うんですが、キレイな白で幻想的なイメージだといいかと思います。
こういう鳥の音ってなかなかいい音ネタが無くていつも再現に苦労するんですが、イメージが伝わってて幸いです(;ФωФ)


べるぽ2いつ出るんですかね…!でもそろそろ手をつけられそうな気がしてきました…
環境改善に余計なお金とか使わなければきっと………
ああでもPCがもう古いし……

No title

inazawaさん、はじめまして~
遅ればせながら、本日Chordsを手にとった者です。
とても素晴らしい曲ばかりですね。一瞬で虜になってしまいました^^
今後もinazawaさんのファンとして追っかけさせていただきますー

ところで、fourdaysのダウンロード期限がまた過ぎているようです・・・orz
お暇なときで構いません。
再公開をお願いできますでしょうか??

No title

>karolさん

どうもはじめましてー :oD Chordsお聴きくださりありがとうございました!
これからも聴いていただけるよう頑張って作品を作っていきたいと思います(ФωФ)ヾ

fourdays、また切れていたようで…すみません、ご報告助かります!
今アップしなおしましたので、どうぞお聴きいただけたら幸いです :o)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiocampanella.blog19.fc2.com/tb.php/337-141a35ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

inazawa

Author:inazawa
E-mail : こちらへどうぞ(返信遅いです)
Web : www.studio-campanella.com

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

thanks Wikipedia

Wikipedia Affiliate Button

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。