studioCampanella blog

どうも生きづらい貴方と僕と音楽と

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告知とか

おひさしぶりです。イナザワです。

相変わらずいただいたメール等々を放置したままの中で大変恐縮なのですが
とりあえず告知だけ先にがんばって書きます(;ФωФ)
もう一日前か!


────────────────────

http://www.kurashiki-tabi.jp/mm_kurashiki/

めくりめくる倉敷観光イメージソング
「目にはさやかにみえねども ~夢路倉敷~」作編曲
──────────

くりめくる」という倉敷市を舞台にした漫画(拓さん作)と、
その倉敷市とで行っている「めくりめくる倉敷観光キャンペーン」というのがあって、
そのキャンペーンのイメージソングという形で楽曲制作させていただきました :o)
webニュースではもう触れられてましたが、これは実は観光PRバージョンで
本来のバージョンが今度コミックス本体と一緒に発売されます。

イメージ資料に倉敷市内のいろんな写真を見せていただいたんですが、
独特のシックさというか、品の良い感じで本当に素敵なんですよね。
なにかマット感のある几帳面な佇まいというか……誰がデザインを統一してるわけではないはずなのに、
センスの良さが通底してるような感じが不思議。
そういう自然と染み渡ったセンスみたいなのが、街の文化っていうものなのかもなあ。

曲は、倉敷のそういった佇まいから感じる部分に加えて、
聴かれる年齢層の幅がいつもより広そうというのと、
「めくりめくる」が高校生達の優しく暖かい青春を描いているイメージなのとで
学校音楽的な落ち着いたテイストに仕上げてみました。合唱曲みたいな。
木琴とかリコーダーとか、合唱祭なんかでやれちゃいそうな編成です。


い手は茶太さん。レコーディングの時にいい感じだったので、
「茶太さんこういう行儀いい感じの歌声もアピールしていけるといいよね。今後年とっていく上で」
と余計なことを言ったような言ってないような。
…「而立」の制作からもう3年も経ったなんて……(((;ФωФ)))

作詞はinterfaceさん。そういえばトリオで而立組です。
これは彼が当然適任だろうとハナシを持っていったら、
「めくりめくる」原作をすでに持っていたので話が早かったという。


ういうシンプルで実直な歌作りは、ここ数年感じていた表現欲の一方向として
なにか一つの答えだったかもしれないという発見があって、
多分それ正直年とったからなんですが、ああ、このもやもやしていた部分は
これで表現できるのか、とわかったことで、境界線を引けて少し楽になったような感じがしました。



────────────────────

http://taiko3ds.namco-ch.net/

太鼓の達人 ちびドラゴンと不思議なオーブ / バンダイナムコ
ナムコオリジナル「Amanda」作編曲
──────────

月発売のNintendo 3DSのソフト、太鼓の達人の新作で
こないだのクルクルクロックルに続いて1曲提供させていただきました :o)
今回は割合落ち着いた、R&B的のような、ちょっとラテン要素入ってるような…
せっかくゲーム本体をいただいたのに3DSを持ってないというオチ。
太鼓の達人ってストーリーモードとかあるんだ…!絵がとてもかわいいです。



────────────────────
「さくら荘のペットな彼女」 スターターCDBOX
「あなたがつないで」作編曲
──────────

くら荘のペットな彼女」という電撃文庫のライトノベルが秋にアニメ化されるとのことで、
そのスターターキット的な、原作のお試し読み等々特典のついたCDが出るのですが
そのなかで1曲制作させていただきました。いわゆるキャラソンという新境地…!
原作は、割合ショッキングなタイトルなのに中身はまじめにクリエイターの話とかで
学生の頃から覚悟決めて一心不乱に努力するしないっていうのは懐かしい共感があったりします。

い手はヒロイン「椎名ましろ」役の茅野愛衣さん、
悠木碧さんのときと同じく、すごく好きな声と演技をされる声優さんなので
あの声で歌ってもらえるのかーと喜びながらの楽しいお仕事でした。
伊原摩耶花かわいいよね。あの演技をほんわかした御本人がやってると思うと更になんかたまらんです。
最近中途半端に声優さんに詳しくなってきたような気がする…(;ФωФ)

CDは明日からメディアファクトリーさんのブースで先行発売とのことです :o)



────────────────────

秋の空 / 三澤秋

Tr.09「めぐりゆく夏」作編曲
──────────

サワさんのこれまで続いてきた四季シリーズの最終章、
ついにサークル名を冠した「秋の空」が発表です :o)
Tr.9で参加させていただきまして、大好きな花の香りの練り香なんかを味わいながら
作品世界に浸りつつ作らせていただきました。金木犀ですよ金木犀。この香りを嗅ぐと死ぬ。

回もヒイラギさんの素敵な短編小説と、こよりさんの素敵なイラストが超素敵なのです。
切ないお話です。囁一さんが収録の時に大好物と言ってました。僕もたまらんです。
大体のトラックのボーカル収録もやらせていただきました。

今回はなんと今までのシリーズの短編小説も一緒に収録した冊子がセットになるとのことです :oD



────────────────────
酣歌 vol.2 / kaede.org
Tr.4「琥珀のゆめ」作編曲
──────────

コンピ、「酣歌」の第二弾!今回とても夏らしいホットなコンピになっていると思います。
自分はTr.4の「琥珀のゆめ」で、中恵光城さん作詞・ボーカルで組んで制作しました。

みつきさんはすげー歌うまいし器用だし丁寧で、すごいがんばる人という感じで、
今まであまりやったことのないウィスパーな歌い方に挑戦してみたいとのこと、
いやーそんなの余裕でしょうと思っていたら案の定見事にこなしていました。
臨場感がとても良い感じだったので、今回はウィスパーといってもフレンチ的な質感ではない、
あまり潰さない感じにしてみました。……が、クラブっぽいトラックの上で聴かせるのはなかなかむつかしい。

回のテーマは梅酒なんですが、実は普通の梅酒のイメージではなくて、
梅酒は梅酒でも架空の梅酒カクテルの新商品を想定してみました。
そんで「クラブで梅酒」的なキャッチのCM曲、というイメージで作ることにしたのでした。
ZIMAみたいなスタイルで置いてある梅酒ベースのカクテルがあったら面白いかなっていう…
こないだやった「麦酒夜宴」のイラストみたいな世界観もアタマをよぎるなあ。

そんなわけでズンドコズンドコやったので、これはヘッドホンで大音量がおすすめです!






ほか収録お手伝いの紹介とか…


────────────────────
JAPANTOUR / Ninja Action Tourism
──────────

"の"Ninja Action Teamの新作!
…かと思ったらTeamじゃなくてTourismか?(;ФωФ)
ネタCDなのにしっかり5曲書き下ろす大嶋さん・onokenさん、naotyu-さん、EarBreakerさん。
歌物のボーカル(?)収録とマスタリングでお手伝いさせていただきました。
忍者の面々の面白さと仲の良さを味わえる、ふしぎとハッピーなCDのような気がする。

3畳のブースに4人も入って歌うっていう荒業!
KM184のペアを漢字の八っぽく置いたらふつうにクリアなステレオ感で録れました。案外いけるなあ。




────────────────────
BlazeOut / East New Sounds
Limited Dimension / East New Sounds
──────────

崎朔夜さんボーカルの「Rot in hell !!」という曲と
茶太さんボーカルの曲の収録をやりまして、
PVが作られているようですので上記リンクよりどうぞ :o)

黒崎さんがすんごい『く!た!ば!れ!!』って叫んでて、
黒鳥さん「もっと!もっとだ…!」
僕「えっもっとですか」
黒崎さん『く!!た!!ば!!れ!!!!』
黒鳥さん「いいぞ!!!」
僕「こ、これかー!(こわい!)」
みたいな感じでヒートアップしていた、久しぶりにアツい現場でした。
黒崎さん普通に話してる時の雰囲気と違い過ぎて、
歌ってるときの表情が見えなくてよかったと思った。たぶん次から話すのが怖くなります。

太さんボーカルの2曲はきりんさん、以前も録らせていただきましたが
きりんさんの曲はハードでも表面が静かな感じがカッコイイので
茶太さんのウィスパーボイスとの相性が良いなあ。
たしかどっちもTLM67だったと思います。中低域の泣ける感じがおいしいです。



────────────────────
絶滅の危機 / 島村秀行
──────────

れは超ダークホースですから!大好き!
あの島村秀行のソロアルバム、しかもオリジナルフルアルバムですよ。すごい!
すごいのにこの脱力内容っていうところが今の時代に必要だと思う。
何気に烈火さんがゲストで歌ってるっていう。烈火さんも好きねぇ。(ФωФ)

自身は別になにか参加したというほどでもないんですが
これはプッシュせざるを得ない。聴いてるとなにか力が抜ける、昭和のユルさというか、
替え歌ノリみたいなギャグソング、所ジョージとかああいうあたりの感じです。
つまりしまさんが、普段いろんな苦悩をまあ色々電話だので言ってきますが(笑)、
しっかり自分の好きなスタイルで自己表現をした作品を作りあげたのですよ。
そしてカッコつけようって気が無いあたりにやっぱり心惹かれるのでした。






----------

最近発表される/された作品の紹介は以上です(たぶん…)





コメント

目にはさやかにみえねども

あー小中学校の合唱コンクールっぽい。合唱できそう とか思って聴いてました。ピアノ伴奏の感じとかも、いかにもw
地元の学生さんとか歌ってくれないかしら…(笑
原作漫画も気になったのでまとめて注文しちゃいました。楽しみです。

あと島村さんのアルバムも楽しみです(・∀・)

No title

リコーダー、丁寧な音を意識すると意外と難しいです(笑
小学生よろしく歩きながら吹けば色々鍛えられるかもしれません。
でも大人でやると一気に防犯事例扱いなので出来ません。

しまさんのアルバムは、アルバム中たしか3曲も○○○の歌っていうひどさがステキだと思います。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiocampanella.blog19.fc2.com/tb.php/359-5bdf9088
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

inazawa

Author:inazawa
E-mail : こちらへどうぞ(返信遅いです)
Web : www.studio-campanella.com

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

thanks Wikipedia

Wikipedia Affiliate Button

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。