studioCampanella blog

どうも生きづらい貴方と僕と音楽と

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17_image その2 / ニコニコ生放送URL

interfaceさんから初稿が来ました。
日曜に質問が来てたのを4日間気付かず放置してしまった…ごめん。



_____ 17_image その2 _____________________________________


1コーラス分のデモを作って、interfaceさんに作詞してくれと投げてみた。
メールが返ってきた。


【音源】
http://www2.studio-campanella.com/making/17/17_image_140117.mp3

【作詞用スコア(PDF)】
http://www2.studio-campanella.com/making/17/17_Vo&Harm_Score_forLyrics_140117.pdf

【interfaceさんから返ってきたメール】
**************************

添付ファイル参照、
とりあえずワンコーラスのみ。

今回、楽譜をみながら作詞をすることによる発見がいくつかあった。

同じメロの箇所には同じ音の並びを当てることをベースの選択肢にする。
休符を歌詞上の回想の時間に使った(21, 22小節目)。
入りが少し遅れているところ(40小節目)に、遅れてという歌詞を当ててみた。など。

**************************

【歌詞初稿】
http://www2.studio-campanella.com/making/17/17_rhythm_20140123.txt




【打ち合わせログ】
**************************

i : メール送った。

b : いいね。

b : さすが綺麗に譜割が整ってるな
Aメロは仮歌を一旦入れてみつつメロをいじるかもしれない
サビは3行目まですごくしっくり来る。
4行目は6/8拍子にかけてる感じだと思うけど

b : そこの部分に歌詞世界のストーリーというか、表現したい精神性としてはどのあたりがかかるのかを知りたい

b : まあ4行目に限らずか>6/8のリズムにかけてる

i : 第一感は、早過ぎることはなく遅すぎることもない
だったが、それだと後半一文字足りないので、長い短いの単語を選んだ。

さて、この歳になって、いろいろ気づくことがあり、またなにを始めるにせよ、辞めるにせよ、、早いこともなく、遅いこともないかなと、
万事に対し、あせりもなく、人に遅れも取っていないと、思えるようになったという、
いまの身体と精神のリズム、落ち着き、というか気の圧みたいなもの、それらの心情を一行でいうと、早すぎもせず遅すぎもせずと、
そのへんを燃料にして書き始めたのでそうなったと。

b : なるほどねえ。

b : 女性性に落とし込んだ上での創作物、フィクションとしての観点だとどうなるだろう

b : 心のリズム、人生のリズム、的な部分を表現しようという作品というまとまり方をすれば正解かな

i : 物語上は、新生活を始める大学一年生の女子。
焦りも含めて自分のものだと飲み込んでいくという決意、自分の歩幅で進んで行こうという、リズムを語る一行。
なんか雨が降ってきてるんだけど、そのへんちょい不安。

i : しかしわきあがるものもあり、そのへん喜び。

b : さっきのあなたの話をきいたら、アラサー女性の応援歌みたいな気がしてきちゃったけど、ふむ。

i : 就職して新生活を始める22歳、女子でも。

b : 良いと思うけど、成熟してっから初々しさはあまりない体だな…

i : そーねー、18歳の場合の、未知に対する不安と期待、
それが基本線だ。

b : もう少し不安感が出て、自分の小ささが少し伝わるといいのかもしれないが

b : そのように少しいじってもらうか、もしくは音楽の方でそれを意識しながら作り進めて、2番で表現してもらうのがいいかもしれない

b : いま 振り返り そして気付く

ここでかなり年季入ったイメージになっちゃわないかな

i : ごもっとも。

i : そこ、振り返ってんの俺だし。

b : そうなんだよなー まあ往々にして自分が出てくるのは仕方ないけど。

i : いわれてみると、アラサー女子の曲だ。

b : その2行目のとこで架空の主人公を想像してうまいことやってもらえると、案外他の聴こえ方もいい具合に若くなるかもしれん

b : とりあえずその線で、イメージとしては新入生/新入社員くらいの初々しさを意識しつつ音の方進めてみるわ

b : 瑞々しさの感じられる女声で歌って、それが彼女の自己表現に聴こえる体でよろしく。

i : 日付: 2014/01/23 時刻: 3:00 送信者: bermei.inazawa
> いま 振り返り そして気付く
のところ、別の選択肢を考え、
全体の年齢を下げるべく、見直します。

b : それでいこう。楽しみにしてます、よろしく。

**************************


____________________________________________________


別ページを作って、見やすくまとめた方がいいかも…。




そういや、anNinaのニコニコ生放送のURLが決まりました!
************************************************************************
http://live.nicovideo.jp/watch/lv166646051

ova - collaboration with anNina - vol.01

出演 : anNina (Annabel, bermei.inazawa)
ゲスト : 清原紘(漫画家・イラストレーター)
放送日時 : 2014年1月26日(日)20:00〜21:30 (予定)
放送場所 : ニコニコ生放送 Voltage of Imagination コミュニティ
************************************************************************

また改めて告知します。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiocampanella.blog19.fc2.com/tb.php/401-9aff6ea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

inazawa

Author:inazawa
E-mail : こちらへどうぞ(返信遅いです)
Web : www.studio-campanella.com

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

thanks Wikipedia

Wikipedia Affiliate Button

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。