studioCampanella blog

どうも生きづらい貴方と僕と音楽と

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17_image その4

フルサイズのデモが大体できたのでinterfaceさんに送りました。


_____ 17_image その4_____________________________________


●その1
1コーラス分のデモを作って、interfaceさんに作詞してくれと投げてみた。

●その2
interfaceさんからメールが返ってきた。
Skypeで打ち合わせた。

●その3
interfaceさんから変更箇所がきた。
Aメロと歌詞の関係で少し悩んだことについて。
フルサイズのデモを制作中。

●その4
(これ)
フルサイズのデモをinterfaceさんに提出。



【音源】(更新)
http://www2.studio-campanella.com/making/17/17_image_140204.mp3

【作詞用スコア(PDF)】(更新)
http://www2.studio-campanella.com/making/17/17_Vo&Harm_Score_forLyrics_140204.pdf

【歌詞】(修正箇所反映)
http://www2.studio-campanella.com/making/17/17_rhythm_20140204.txt

【interfaceさんに送ったメール】
**************************

フルサイズです。よろしく。


intro > 1A > 1B > 1C
> 2A > 2B > 2C > inter > 3C

Dメロは無し(歌詞は無し)です。


2番以降を通じて、楽曲全体としては喜びを表していく方向にまとめあげられたら良いと思う。


・スラーや区切り線等の省略は、1番ほどには意識してもらわなくても良いだろうという判断です。

・2番からは少し強めのマインドを出してラストまで引っ張っていきたいので、多少のワクワク感など? 少し明るめの声に持っていきたい。

・2Bはオケが盛り上がってくるので声を張っていく必要がある、大きめの歌唱に見合うよう、歌詞で見せる情景も大きく広くあってくれると嬉しいです。

・2C手前のフレーズ中で1音、音程が変わってます(高くなる)。ポジティブな高まりがあると嬉しい。

・3Cはベクトルとしては前進感、祝福感などで

・ハモりの有るフレーズでの強調感や同調感に対した時に、ハモりの無いフレーズは内省的な吐露という響きが出やすいわけなので、そのへんのメリハリを意識してもらえると良いかもしれない。(ことさら合わせてもらわなくとも裏目にさえならなければ)


アウトロは歌詞で見えた風景に合わせます。


**************************



ストリングスは1st,2ndのVlnだけ1本ずつ生を重ねるかなあ。



っ。1Aの歌詞のこと伝えるの忘れた。
まあここ見てるだろうから放っておこう(いい加減)。
そういうことでよろしくお願いします。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiocampanella.blog19.fc2.com/tb.php/406-bf5f24a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

inazawa

Author:inazawa
E-mail : こちらへどうぞ(返信遅いです)
Web : www.studio-campanella.com

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

thanks Wikipedia

Wikipedia Affiliate Button

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。