studioCampanella blog

どうも生きづらい貴方と僕と音楽と

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C89頒布情報 & 新譜 &「studioCampanella15周年トリビュート企画」


2015/12/31 コミックマーケットC89三日目に出ます。

C89三日目-東コ30b Campanella


interfaceさんと売り子しています。

スペースにある作品は以下の通りです。

『Tone \ bermei.inazawa collection』
『berpop melodies & Remixies vol.2』
『目にはさやかにみえねども/子どもたちは時待つ花の夢をみるか』
『すこしのかなた』
『島村秀行とbermei.inazawa ぼくらの音楽 ロンサムCD』


_____


一応の新譜(突発CD)がございます。


型番はCPNL-0012、タイトルは「feedbackloop」です。
標題の1曲だけなので、現時点で特に試聴は出しません。
CD-Rで少量持っていきます。100円になります。

この楽曲は、今回のコミケで頒布される
「studioCampanella15周年トリビュート企画」作品への返礼として急遽作りました。

「而立」の時に作った「あゆみ」のようなしっとりした表現だと発展が無いかなと思って
今度は大仰な曲調で表現してみまして、それが我が事と思うとちょっと気恥ずかしい感じもあります。
でも15年前ってこういうストレートな音楽表現をしていた気もする。そんなことを思ったり。

いずれにしても、トリビュートを企画/参加してくださった方々に感謝を表わすのには
どうしたって不十分なくらいだなあと思っております。
CDの方は既に手元に完成品をいただいてまして、本当に素敵な仕上がりです。
本の方はインタビュー記事で長々と語らせていただいていますが、
他の記事内容の大部分を知らないのでまったくもって戦々恐々です。


こんなに多くの方、とりわけ知人友人にまで自分のことでこうして関与してもらうなんて、
もう人間関係において全体的に借りを作ってしまったという気分もアリ、
でもそんな借り云々で人生でこういう体験をさせてもらえるものじゃないよなという感慨もアリ。

なんだろう。
こういう恐縮な事態をちゃんと受け止めたぞという証拠を示すにはどうしたらいいのか。


やはり作品として応答するのが筋だな。というわけで、
C89は時間が無くて新譜は見送り予定でしたが、
webサイトからインスピレーションを頂きながら1曲なんとか作ることができました。



______

この型番、CPNL-0012は、手焼きの簡単なCD-R作品ですので無くなったらそれで終わりですが、
楽曲そのものは来春以降の別のアルバム作品に収録したり
DL販売をしたりということも多分あると思います。
SONOCAが早くハイレゾに対応してくれないかな〜)



まだ色々書くことがあったはずだけども
疲れがひどくてもう頭がまわらないのでおわり(;ФωФ)ゞ





コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiocampanella.blog19.fc2.com/tb.php/418-2b12b56a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

inazawa

Author:inazawa
E-mail : こちらへどうぞ(返信遅いです)
Web : www.studio-campanella.com

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

thanks Wikipedia

Wikipedia Affiliate Button

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。