studioCampanella blog

どうも生きづらい貴方と僕と音楽と

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M3おつかれさまでした

 
 
 乗り継ぎ検索の時刻指定を間違えていたっぽくて、着いた時にはもうイベントが始まっていたイナザワです。おつかれさまでした。開場後すぐにスペースに来られたという方が、もしおられましたら、大変失礼いたしました。ごめんなさい。

 まだサークル入場開始前に来たはずなのに、中にひとがたくさんいる!?と思ってびっくりした……orz


______


 んくらい持って帰ることになるか心配していたのだけど、おかげさまで、berpopも含めて持っていった分は結局キレイに無くなりました。ありがとうございました :oD
 SoulS はわりと早いうちに無くなってしまって、再版なのにこんなに手に取っていただけるなんて嬉しいことだなぁと実感しました。

 M3はこう、買い手の方との接触ももちろん素敵なのだけど、才能のある作り手の方々と直接出会う機会が多くあっていいですねえ。今回は特に素敵な御挨拶の機会に多く恵まれたと思います。
 お会いできた方はぜひ今後も宜しく御願いいたします :o)


_______


 ベント終了後は、合体で申し込んだ盟友mewlistさんや、その向こう隣のくじらさん、そしてスペース配置に半ば意図的なものを感じる反対隣りの大江戸組の方々と一緒に、「魚が食いたいなぁ」なんつって14、5人で呑んできました。

 楽曲制作とジャケットイメージの関係、10年前のDTMネタやそれをとりまく懐かしい雑誌のネタ、野郎だらけの下世話で楽しくて虚しい恋愛話、等の話題を経て、脱落者も何人か出しつつ、10人弱がクオリティの高い出来上がりっぷりで残りました。最高に楽しかったなぁ。


 R蒲田駅から横浜駅まで、帰りが同方向のてるてぃあさんと京浜東北線にのった筈なんだけど、次の瞬間にはいつのまにか横浜市営地下鉄の改札にいたので、そこを抜けた先のトイレで休憩してるうちに、これはどうやら今日帰れる体調じゃねーやと覚悟して、付き合っていただいたてるてぃあさんに先に帰ってもらうことにしました。たいへんお世話かけました orz

 そのうちに駅が閉まる時間が来たので職員に引っぱり出されて、地下鉄入口階段のシャッター前でぐったり倒れ込んで朝を待つことに………いつもはインドアでぐったりだから、たまのアウトドアで良いとおもいます。

 階段のぼったとこで路上練習してる若者の、止まりまくる演奏や打ち合わせを子守歌にしてたんだけど、あんまり寒くて冷たくて何度も目が覚めるので、諦めてタクシーで帰ってきましたとさ。8000円とかいって痛い…


 そんで、ベランダから聞こえる「ようやく帰ってきたな、早くうちにいれてゴハンくださいよ」という猫の鳴き声を内心あやまりつつ無視して、唸りながら寝て過ごしましたとさ。
 肩と首と頭が痛い。



コメント

昨日はありがとうございました

だ、大丈夫ですか。
楽しいときって酒がいくらでも進むのですが、家に帰ってから相当ウナサレマシタ。今日起きたら全身がなんか筋肉痛っぽかったり、変なところが痛かったり。

ともあれ、みなさん無事のようですし、楽しかったですー!
98世代の話題は、思い出話に火がつきましたねぇ。
ついに思い出話を肴に酒飲むようになったと、複雑な思いであります。

おつかれさまでしたー。

酔いつぶれなんて…よっぽど楽しかったんですね(笑)。
僕だったら漫画喫茶探して一休みかなー。
でも風邪とか気をつけてくださいね!…猫のために(も)。

昨日はなんだかんだで僕もCD買いすぎました。アキバで。(ぉ
今はNeoというアーティストとか聴いてます。
(↑Neowingで"Neology"で検索すると出てきますです)

ではではー。

乙でしたー

良い感じに盛り上がってきたところだったのに脱落したヤシ(;´Д⊂)
って、べるさんもそんなことになっていたなんてー。

こちらは、ご心配おかけして申し訳なかったです。
なんとか無事に帰り着きまして、家に着いたら吐き気も収まって
ようやく気持ちよく酔っぱらってました、ガッデム。

いやしかし、盛り上がる話題が多かったですねー。
BIO 100%キタコレ!(゚∀゚)
今度があれば、万全の体調で望みたいものです。
ともあれ、おつかれさまでしたー。

あーあー

M3は気づいたら終わってました orz

え? こんな駄目なやつだったんだっけ?と思いました(驚v-275

じゃまた来週(笑

●mewlistさん
 おつかれっした! 98世代はもはや国の礎です。
 全国想い出話ランキングの40%くらいはPC98の話題だと思います。
 20年くらいしたら演歌の歌詞に登場するでしょう。
 そのころのオリコン常連が島村秀行なのは容易に想像つきます。

●hisaeさん
 漫画喫茶とかインターネットカヘとか一度も行ったことが無いのですよ。
 シャワーだのメシだの、人から聞くにはもう住めるくらいの環境だそーで…
 路上生活者支援の簡易宿泊所なんかの事を考えるに
 ネトゲ三昧のニートの方がITを知っている分だけ
 待遇がいいという事実っぽい(違。

 身分の差だろか。まがりなりにも消費者の身分は高いのだなーと気付く。

 Neologyは、サンプル聴いた限りではなんか US3(懐)を思い出しました。
 今コレありなのか…?とか若干思いつつ、微妙に時代がループしたのか、
 地続きなのを自分が見て見ぬふりしていたのか……でも嬉しい気分かも。
 ループなんだったら数年後ジュリアナテクノが復権する可能性が。うわー。

●くじらさん
 なんだかみんなかなりツブれ気味だったようですねえ。
 わりと初対面のような顔見知りのような面子がそれぞれ多そうな気がしたけど
 世代と場所が似たようなもんだから盛り上がる話題は多かったですねえ
 あとは酒のめるか呑めないかがボーダーラインだなー(デッドラインとも言う)

 BIO100% ! そしてSuper Depthキタコレ!機雷ゆらゆら。
 5takuは、5択問題と御託をかけているんじゃないかと
 たった今気付きました。10年越しの発見。

●タカハシさん
 休んだほうがいいです。
 休んだからといって白髪がもとに戻るかは知りませんけども。

●しまさん
 だってしまさんと友達だし。


どれも殆どレスとかになってないや。
書き散らしただけですんません。

>漫喫
や、僕、もっ、行ったっ、ことないです、よっ。

>US3
投売りされてたコンピ(94年製)に"Cantaloop"が収録されてました。
が、すいません、知りません(意識して聴いてません)でした。
ていうか僕、このころ僕まだヒトケタ才だったみたいです。
たぶん、ポンキッキーとか見てました。
だから(?)ピチカート・ファイブもスチャダラパーも好きです。スカパラも。

>ジュリアナテクノ
…Hyper Techno Mission?
あの頃、派手なネーチャンが踊り狂ってた音楽と、
僕が今聴いてるレイブサウンドとが、どうしてもうまく重ねられませんよ。
http://www.ismusic.ne.jp/museum/f_hist.html
さいきん、ダンスミュージックの限界を(勝手に)感じ始めました。

長くなってしまってスミマセン。orz

●hisaeさん
 94年に年令ヒトケタだなんて…!どこの星のひとですか?
 僕もその星に連れてってください

 僕がヒトケタ代に通った音楽っつったら、やっぱり
 ライディーン / YMO と 幼稚園の先生のピアノ「河は呼んでる」と
 Rock It! / Herbie Hancock の恐怖PV と ドラクエ と
 スリラー / マイコー のホラーPV と Word Up / Cameo と
 光ゲンジ と ジンギスカン でした。

>ダンスミュージックの限界

 限界があるとしたら、それはダンスミュージックの限界じゃなくて
 ダンスミュージックのシーンを左脳や言葉で楽しむことの限界だと思うので
 安心してジュリアナテクノとか Get Wild とか パーマン音頭 で踊ってていいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiocampanella.blog19.fc2.com/tb.php/42-6923c13c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いぇぃいぇぃ僕は大好きさ~♪

一度更新を止めるとすっかりだるくなってしまってすっかり放置してしまっていたのだがそれでも一日に数人程度は訪れてくれる人が居るらしいありがたいことである。その打ち分

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

inazawa

Author:inazawa
E-mail : こちらへどうぞ(返信遅いです)
Web : www.studio-campanella.com

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

thanks Wikipedia

Wikipedia Affiliate Button

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。