studioCampanella blog

どうも生きづらい貴方と僕と音楽と

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘッドホンアウト

 
 近、外で作った音をうちで再生する時に、どうも感覚が違ってやりづらいなぁ……と感じる。環境が違えば周辺のノイズや気分も違うけど、同じヘッドホンを持ち歩いて使っているにも関わらず、ここまでしっくりこないのはなんでだろ……と思っていたんだけど、




 よく考えたらこいつのせいだ(´□`;
 年春からの環境再構築の際に入れた、PreSonus の Central Station なんだけども、このヘッドホンアウトがどうもパツパツしてる……妙にガッツがあって、聴いた感じ気持ちは良いのだけど、微妙にいじりづらい。
 周波数レンジは問題ないんだけど、瞬間的なダイナミクスがどうも詰まってて掴みづらいというか、要するに若干リミッティングされてる感じで、カシカシと輪郭を整えられちゃって、かっこいいんだけど、音のダイナミクスの上っかわの正しい姿を掴みきれないなって感じ。


 いた感じメリハリがあって格好良いので、なんとはなしに気に入ってこっちに挿してモニターしてたけども、今まで使っていた FireFace800側のヘッドホンアウトで聴いてみたら、ああ、やっぱりあの音はこんくらいはユルかったよなぁーという感じ。

060824_0014~0001.jpg


 に疑問は持たずに使っていた部分だけど、あっちよりは天井に余裕があるなぁとも思う………こっちがどれくらい正しいのかっていうと結局わかんないけど、少なくともいじるにあたってはリニアでやりやすい。やっぱりモニタリングには神経質なくらいになっていないとまずいなあと、実感しましたとさ。

 ずっと高価な機材の世界は僕なんかはまだまだ知らないのだけど、わざわざ高いヘッドホンアンプを別個に用意して聴くのも、確かに良いんだろうなー……モニタリング用途で作られたものならやっぱりその価値があるんだろうなぁ。


 Central Station ですが、一応補足しておくと、スピーカーアウトはすごくクリアで大変おきにいり :oD ちょうどサンレコ9月号でもモニター・コントローラーの特集が組まれてるけど、自宅録音をするならすごく便利……ブース側に送るCueMixをモニター側で簡単に確認できるし、やっぱメインアウトのボリュームはマウス以外でもいじれると良いよなあー。あとPC立ち上げてなくても、モニターからCDの音を流しておきやすいし。
 ヘッドホンアウトの若干潰れた印象についてはサンレコでも触れられてて、やっぱりそうなのかーと思った。


 ークバックに関しては、僕はボーカルディレクションの際はリアルタイムにボーカルさんと会話しながらレコーディングのリズムを作っていきたい方なので、一方向の無線交信みたいな通常のトークバックはどうもやりづらくて、結局以前と同じようにミキサーとマイクとチャンネルON/OFFでトークバックを送るようにしてます。これなら双方向の会話が出来るので、レコーディングのテンポ感やスピード感をブース側と共有しやすいなあと思ってます。



コメント

SoulS買えたー。再販ありがとー( ^ω^)

SoulS買ってくれたー ありがとー :oD
次作が次々作くらいには、JANコード取ってAmazonでe託販売したいものです!

Central Station

はじめまして、いろいろ楽しく読ませていただきました。
PreSonus の Central Station興味ありました。
私はいろいろ考えてBIG-KNOBにしちゃいました。

はじめまして :o) BIG-KNOBも良いのでしょうねえー

Central Station は出た時からずっと気になっていたから買ったようなもので、
BIG-KNOBとの比較をあまり考えずにぱっぱと買っちゃいました。
MACKIEは好きなんですけどね :o)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studiocampanella.blog19.fc2.com/tb.php/65-0228505d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

inazawa

Author:inazawa
E-mail : こちらへどうぞ(返信遅いです)
Web : www.studio-campanella.com

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

thanks Wikipedia

Wikipedia Affiliate Button

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。